別名称一覧:シルバーシュラウド,シュラウド,Silver Shroud登録する
作成日:2016年02月12日 01時14分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年02月12日 01時52分
戦前のコミックの登場人物でありシルバー・シュラウドの主人公
黒いコートに黒い帽子、そして銀のサブマシンガン

架空のアメコミヒーローで立ち位置はバットマン辺りだろうか?
アメコミの例に漏れず他のヒーロとクロスオーバーもやっている模様
2.名無しさん2016年02月12日 02時24分
サブクエスト主人公がコスプレすることになるのだが……
主人公パパンのときはともかくママンも熱演する。
その時、Fallout4は表情を大げさに取るので目を「カッ」と開いた笑顔で熱演するものだから、その、何だ。すごく怖い。
3.名無しさん2016年02月17日 22時08分
ノリノリで熱演してる様子をショーンはどのような目で見ていたんだろうか・・・
4.名無しさん2016年02月18日 14時38分
クエストで答え方にもよるが主人公はこれのファンで毎週ラジオ放送を家族と聞いていたと話す。
グロックナック・ザ・バーバリアンといい、主人公はアメコミが大好物のようだ。
5.このコメントはNG投票で非表示になりました。
4月以前のNGは見ることができません。。
6.名無しさん2016年02月23日 01時02分
ラジオでも居住地の住民達の間でも「なにそれコスプレw」な扱いを受ける。
が、中身の実力は文字通りヒーローレベル

チンピラと薬の売人に天誅を下し、複数のレイダー集団を潰す。
果てには凶悪なレイダー集団の元締めであるシンジンを倒しケント・コノリーを救出した。
まさに世紀末に降り立った正義の執行者である。
7.名無しさん2016年02月27日 14時52分
シルバーシュラウドクエストマクレディが一緒だと、ノリノリの彼をみることが出来る。
8.名無しさん2016年02月27日 22時13分
ハブリス・コミック社内のターミナルでは、ドラマ化にあたり、配役への関係者の不満たらたらなメール内容が見れる。リアルでもこういった揉め事が起こっているのだろうか・・・
9.名無しさん2016年03月05日 01時51分
ケントクエストで、Commando取ってないし適当に得意武器で天誅下すか……と思っていたが、主人公があまりにもノリノリでなりきるので結局貰ったサブマシンガンで立ち回る事にした人も多そうである
10.名無しさん2016年03月05日 02時09分
しかし、現実に200年前の娯楽のヒーローが復活というとなんというかどう反応しているのがそれっぽいのかわかりにくい気はする。
日本でいうと江戸時代あたりなので南総里見八伝の塚信乃が天誅を下しに……。

……シルバーシュラウド・ラジオで知名度が回復していればこそのクエストなのだろう、きっと。
11.名無しさん2016年03月05日 02時41分
ハンコックを筆頭に個性的な格好の奴がひしめくあの界隈ではあの服と帽子自体はそう異常でもない筈だが、敵も自警団もコスプレ野郎と認識してくれるあたりケント・コノリーのファン放送も捨てた物ではない可能性が
12.名無しさん2016年03月05日 09時36分
それにしてもこの主人公ノリノリである。
13.名無しさん2016年03月11日 10時41分
服はユニーク装備ならではの強さを持つが、
シルバーマシンガンはユニーク武器でありながら通常武器と同じで解体でき、
特に攻撃力等にも補正が付いていないという残念な武器である。

しかし連邦の人々からシュラウドと認識されるには帽子と服だけで良いようだ、
武器がサブマシンガンでなく、ハンドガンやナイフであろうとも構わない。
オリジナルに拘るのも良いが君なりのシュラウドを演じるも良いだろう。
14.名無しさん2016年03月13日 18時43分
コズワースが同行してるとシュラウドになりきってノリノリの主人公に大喜びする
彼もファンなのかもしれない
15.名無しさん2016年03月21日 22時29分
同じく似たヒーローにマンタマンと自称するおっさんがおり連邦内をうろついているのだが
彼と出会い、話を聞いて貴方がマンタマンに感じた感情は
シュラウドのコスプレとなりきりプレイをしている貴方に対して一般人が感じたものと同様のものかもしれない
16.名無しさん2016年03月27日 20時15分
クエストシルバーシュラウドらしく振る舞っていると
いかにもな正義の味方を貫くことになるのでコンパニオン好感度が変化しやすい

そうかコズワース、お前も好きか
17.名無しさん2016年03月27日 20時27分
色々と会話選択肢はあるが、コンパニオンの反応が楽しみで何キャラ目になっても徹頭徹尾シュラウドを演じてしまう人も多いのではなかろうか
18.名無しさん2016年03月29日 20時16分
しかしなり切っている際の主人公はよくもぽんぽんとセリフを思いつくものである
あれがシルバー・シュラウド本家からの引用ではないのだとしたら才能あり過ぎである
19.名無しさん2016年04月01日 00時11分
トレードマークのサブマシンガンは、シルバーサブマシンガンという名前で入手できるが、ラジオ放送中に出てくる名前では「シルバーシューター」という。
他人がこれを持ってシルバーシュラウドに向けて撃つと丸が跳ね返って撃った本人が重傷を負うという、「Ricochet」みたいな効果を持っている。
20.名無しさん2016年04月01日 00時37分
Automatron」ではこの格好での特殊セリフがある
21.名無しさん2016年04月11日 10時48分
Automatron」では、原作であるラジオドラマに出てきた悪役メカニストと、シルバーシュラウドの夢の共演が見られる。
ただ、メカニスト中の人が動揺してしまうのに対して、シルバーシュラウド側は目をクワッと見開いた熱演でメカニストを圧倒する。
22.名無しさん2016年04月19日 00時08分
ラジオ放送の劇中描写では、自身の銃で傷付かない彼も敵の銃で撃たれた際には普通に負傷している

・・・ケントシンジンその他関係者の最大の誤算は、(特に高レベルの)111がオリジナルを遥かに超える強さを持っていた事だろうか
23.名無しさん2016年04月23日 17時17分
某心理テストおじさん感がある。
ちなみにウォッチメンの前身の組織ミニットメンだったらしい。


「既に世界は滅んだが、俺は絶対に妥協しない」
24.名無しさん2016年04月28日 20時57分
コズワースがシュラウド好きに見えるのは彼のメーカーが
番組のスポンサーだから……かもしれない
25.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
26.名無しさん2016年05月10日 13時30分
コズワースがシュラウド好きなのは主人公ラジオで聞いていたと話す辺り家族ぐるみで聞いていた懐かしい思い出があるからでは。
27.名無しさん2016年05月20日 17時51分
「悪がボストンの街中に蔓延る時、一人の男が影の中に身を潜める・・・無実なる者を守り罪人を裁く、その守護者の名は・・・シルバーシュラウド!!」

いわゆる御当地ヒーローなのだろうか?
28.名無しさん2016年05月20日 23時39分
家族を殺された元軍人
ぶっ飛んだ世紀末にも簡単に馴染む高い適応力。
エイリアン武器を含むあらゆる兵器を使いこなす。
200年間冷凍されていた戦前の人間とは思えない高い戦闘能力。

なにより、敵には容赦しない。

と、パパンが演じるシュラウドはパニッシャー感があると思う。
29.名無しさん2016年05月21日 03時10分
>>27 ご当地ヒーローというか、ボストンがホームグラウンドのヒーローなのだろう。バットマンがゴッサム、スーパーマンがメトロポリスを拠点にしているように。
30.名無しさん2016年05月24日 23時29分
既に言われている通り、メカニストとの最終決戦の際にはシルバーシュラウドのコスチュームがあればシルバーシュラウドになりきることができる。
二人ともキャラになりきって対応するので、いきなりシルバーシュラウドラジオの一幕のようになってしまう。ケントがその場にいれば大興奮間違いなしだろう。
しかし、その場にいるのはメカニストのロボを除けば、おそらくはエイダだけである。それまで頼れるパートナーであり、新しい友人である主人公の豹変ぶりにエイダはさぞかし困惑したことだろう。ただし、ゲーム的には何も言ってこない。
31.名無しさん2016年05月24日 23時52分
ラジオ版のほうのシュラウドの日本語吹き替えを担当しているのはスカイリムにて元帝国軍人をしていた農園の人や帝国軍の男性特使役をしていた声優の方である。
今作でもシュラウド以外にホロテープの中の刑事役等もしている。
主人公のシュラウドも素晴らしいがラジオ版のシュラウドの熱演(声)も素晴らしいものがある。
32.名無しさん2016年06月03日 07時50分
>>26

その説だと私も思ったのだが、
そうなるとコズワースが入っていた箱を長い期間、残しすぎでは…?(^_^;)
33.名無しさん2016年06月10日 06時37分
ラジオ放送だと、シルバーシュラウドの人となりが
・粋な煽り、罵倒
・華やかな女性の支援者がいる
・ダークヒーローの要素がある
など、どこか某ニンジャがでて殺すあの人に近しく感じられる
34.名無しさん2016年06月10日 15時12分
ノリノリのマクレディだが、ケントから依頼を受けるときの同席してると「嘘だろ!?」と言って好感度が下がる。
なに?好きなこと隠すための演技?(ニヤニヤ)
35.名無しさん2016年06月10日 16時43分
ネーミングや一連のクエスト元ネタは1990年代に放送されたアニメ、
バットマン』(Batman: The Animated Series)でバットマンとして活動する
主人公ブルース・ウェインが子供の頃憧れていたテレビ番組に登場するヒーロー、
「グレイゴースト」を扱った「 Beware The Gray Ghost」という話と思われる。

ある連続爆破事件の手口がかつて放送された『グレイゴースト』の内容に
酷似したものであると気づいたバットマンが手がかりを求め
関係者をたどっていくうち、かつてグレイゴーストを演じた
サイモン・トレントが落ちぶれてに困り、グレイゴーストの
プロップ(撮影用の道具)を売ってしまった事を突き止める。
それを手に入れたある玩具マニアの犯罪者が連続爆破事件を起こしている事を
知ったバットマンとサイモンは協力してその犯罪者を捕らえ、
サイモンはリアルヒーローとして再び人気者になる。

・・・という筋書きのエピソードである。
本作では、正義のためとはいえ騒ぎを起こすのは111の方だったりするのだが。
36.名無しさん2016年06月18日 14時44分
選択肢によっては終始ノリノリのブルーだが、伴侶は殺され、息子は奪われ、これまでと全く違う世界に放り込まれ、とブルー自身、正義の味方を必要としていたのかもしれない。
37.名無しさん2016年06月19日 09時47分
英語版シルバーシュラウド・ラジオでシュラウド役を演ずるのはWes Johnson氏。
TES Ⅳ oblivionにてImperialのボイスを担当されていた声優の方である。

抑揚強めな独特の野太い声はご存知の方も多いのではなかろうか。
ラジオでも闇の中からルシエンさんのように登場し、帝都衛兵のような迫力で悪人退治をする。

ちなみにFallout4ではモー・クローニンの声も担当されている。
38.名無しさん2016年06月19日 22時22分
>>33

吹き替え版の演技も抑揚のつけ方やドスの利かせ方がかなりフジキドに似ている

試しにようつべでシルバーシュラウドラジオと某ニンジャが出て殺すBGMを多重で流したところ恐るべきマッチ具合で筆者のニューロンに重篤なダメージを与えた。
39.名無しさん2016年06月24日 14時50分
元ネタバットマンの元ネタのひとつであるシャドウである可能性もある。
40.名無しさん2016年07月20日 11時51分
個人的にはもう少し、決め台詞の「死神の外套」云々を多用しても良かったと思う
ママン演じるシュラウドは(そこも含めての演技かもしれないが)男キャラを無理に演じようとして声に力が入りすぎ、あまり正義のヒーローに聞こえない感じだったが、「Automatron」においては収録日が違うからか、若干落ち着いた声になっている
41.名無しさん2016年08月14日 18時15分
ボストンのヒーロー、つまりボストンを守る保安官でありたいのならば恥など捨てて心から成りきらなければならない
たとえコスプレだと言われようが、心ない若者に「プッ、ダサい格好ですね」と言われようが、
「おぉ...いいね、いいね...そいつぁ面白い...」と返せるくらいの余裕が欲しいもの
勿論その後何を聞かれても「知らないな」と突き放すことも忘れてはならない
42.名無しさん2016年08月17日 13時07分
非情に残念なことにニックはあまり好きではないらしくスタジオに衣装を取りに行くと「ここであの見るに堪えない番組を撮影してたのか」とつぶやく

もちろん彼は大人で人間もできているのでケント主人公の前でそんなことを露に言ったりはしないしケントのやろうとしていること自体は概ね好意的に受け止めるのだがマクレディハンコックのように一緒にのってはくれない
43.名無しさん2016年11月03日 11時55分
ちなみにディーコンに至っては「もちろん、俺はラジオなんかのために命を懸けたりはしない。だがそれと俺たちが人造人間を解放しようとしていることにどれだけの違いがある?」と言ってくれる

粋なセリフだがたぶんデスデモーナやキャリントンが聞いたらブチギレるぞ・・
44.名無しさん2016年11月09日 16時13分
恐らくニックがこれをそれほど好まないのは刑事としてのニックの経験からだろう。
離れた世界のことは好きに想像できるし他人事で楽しめるが、ニックの場合は正義と現実との板挟みで苦しんだせいもあって素直に受け入れられないのだと思われる。
45.名無しさん2017年01月03日 17時59分
200年以上も前のものすごい古いコミックの主人公ではあるが、
そもそもこの200年、まともに新作コミックが流通するはずも無く、仮に読むとすれば皆取り残された戦前の遺物を楽しんでいるのだろうし、案外認知度は高い可能性もある。
戦前のシュラウドの人気を考えると紙の方は大量に刷られていただろうし、娯楽用の品として連邦の人間の中では割と流通しているかも知れない。

なによりコミックなので、年代物の小説よりはウェイストランド人達も軽~く馴染めることだろう。

食べ物だって200年ものをいただく世界なのだ。不思議じゃない。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
381