別名称一覧:シェムドラウンのガイコツ,Shem Drowne's skull登録する
作成日:2016年04月17日 21時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Junk 人骨
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年04月17日 21時56分
Junkアイテム重量0.1、価格10caps。解体すると2。
シェムドラウンソード等と共に彼の墓から見つかるアイテム。
シェム・ドラウン(Deacon Shem Droune 1683 - 1774)はボストンに実在した細工師で、彼は合衆国初の風見メーカーとしてファニエルホールのバッタの風見(ギルデッド・グラスホッパー)を作製した。
2.名無しさん2016年04月18日 06時57分
一緒に見つかる遺の中でなぜ頭部だけ持ち出せるのか謎である。
3.名無しさん2016年12月26日 17時52分
シェムドラウンの右手です」とか「大腿です」とか言われてもパッとしないからだろう

けど出来れば全身持ち帰ってシェムドラウン蘇生の儀式とかやりたかったなぁ…
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
1745