サンクチュアリの元自宅

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2017年12月10日 17時07分
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
レキシントン&北西部
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年12月10日 17時07分
このゲームの出発地点。
戦前、111がサンクチュアリに住んでいた青い壁の一戸建てである。
間取りは2LDK、ガレージとコズワース付き。賃貸か持ち家かは不明。
なおコンセプトアート中では二階建て、「The House of Tomorrow」と言う名前で紹介されている。
室内は周回プレイヤーがフフッとなってしまうアイテムが多くあり、呼び鈴を無視して調べてみるのも面白い。

戦後は所有権を失ったのか明け渡したのか不明だが、入植者は普通に入ってくる。
諦めてどこか別の場所に引っ越すのも、同居を許すのも、なんとか守り抜くのも111次第だ。
3.名無しさん2017年12月11日 03時48分
ショーンのゆりかご解体したら二度と作れないので注意。
移動はできるので、想い出の家具として残しておくのがいいだろう。
4.名無しさん2017年12月11日 07時18分
>>3
解体しても装飾カテゴリから再設置できる模様
5.名無しさん2017年12月13日 20時34分
爆発の影響で戦前の家にあったネイト軍服ショーン野球グローブなどは消滅してる
一応家具だけはバニラでもDLCの追加クラフトアイテムで一部再現可能
6.名無しさん2018年01月27日 15時30分
ショーンのゆりかごにアクションがあることに気づかず解体してしまった将軍もいるかもしれない。
7.名無しさん2018年01月27日 16時50分
正面の扉はなんとか形を保っているが、裏口は何処かに飛んでいってしまったようだ。裏口にはクリッピングの判定があり、新しい扉を取り付ける事ができる。
8.名無しさん2018年01月27日 21時10分
コズワースが200年間家の世話をしていたという割には他のサンクチュアリの家と同様外壁も家具も朽ち果てている。
やはり核爆発と経年劣化の影響には勝てなかったのだろうか・・・
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
・この用語に記述できる情報量が少なく、独立した用語である必要がないと感じたらページ上部の「ミニ用語として報告」ボタンを押すか
運営ページに報告し、このページへのコメントは控えてください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
4781