ゴード

別名称一覧:ウリ,Gourd登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年03月25日 21時24分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
Aid 拠点で栽培可能な植物
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月25日 21時28分
ワークショップで栽培できる食料の一つ
特にこれと言った価値はないが、現実のカボチャに似ていて
実際、ダイヤモンドシティでは10月31日のハロウィンの飾りとして使われている
2.名無しさん2016年03月25日 22時06分
ワーウィック農園クエストを進めると巨大ゴードを目にする事ができる
3.名無しさん2016年03月26日 09時41分
カボチャに似ている…というか、ゴード(gourd)はカボチャの仲間を意味する単語なので「カボチャ」と訳してもよかった気がしないでもない。なおNVに登場した「Buffalo Gourd Seed」というアイテムは「バッファローカボチャの種」と訳されていた。
厳密に言うとgourdはpumpkinよりやや定義が広く、食用でないウリ科植物も含んだ呼び名だがタヌキとムジナ程度の差しかない。
4.名無しさん2016年12月14日 15時07分
5.名無しさん2017年03月01日 16時34分
ワーウィック農園クエスト『Building a Better Crop』終了後、海際に(インスティチュートに遺伝子操作された)巨大なゴードが出現するが、住民は一様に「あんな大きなウリは見たことがない」「ウリが大きく育った」と、ここだけ『ゴード』ではなく訳語の『ウリ』と呼ぶ。
上述の通り誤訳ではないのだが、見た目はカボチャなので違和感がぬぐえない。
6.名無しさん2017年03月04日 16時05分
インスティチュートの遺伝子操作巨大ゴードはアイテムとして
入手可能になる予定だったのか、IDにインスティチュートと入ったゴードの
没アイテムがデータの中に入っている(HP+20、重量1、価値36、汚染なし)
ID:00173b13を打てばコンソールコマンドで入手可能。名前表示は同じ「ゴード」。

通常のゴードは葉っぱのついたかぼちゃといった具合のグラフィックだが
見た目も異なっており、きちんと巨大ゴードのものになっている。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
1241