カマドウマ

Nuka-World
別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年10月11日 14時32分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
昆虫 Nuka-World
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年10月11日 14時32分
DLC:Nuka-Worldで追加されたクリーチャー。
不快害虫シリーズのニューカマー。
ローチや蚊に慣れてきたプレイヤー新鮮な生理的嫌悪感を与えてくれる。

荒野に3〜5体程度の群れで生息し、変異前同様肉食性。
彼らの側には犠牲者や処理された白骨が横たわっている。
堅牢な外格に角のような突起と変異前よりかなり攻撃的な外見をしており、ビョンビョン跳ねながら接近する様はかなりキツイものがある。

装甲もそれなりに硬いが火力はさほどない為、冷静に対処しよう。
足を奪うのも手である。
2.名無しさん2016年10月11日 14時41分
本当にベセスダの不快害虫にかける情熱はどーなってるのか

火炎放射機やリッパーなどがおすすめ
そこまで直視なくてすむ
3.名無しさん2016年10月11日 15時06分
デカくて硬いカマドウマ。

バッタ系の脚の部分はエビのような味がするらしいため、料理カリカリカマドウマはさぞかし美味かろう。

体躯も虫としては巨大で、食扶持も多いため、ヌカ・ワールドの住人たちは食料に困ることはなさそうである。

問題は、やたらタフネスなことであり、低レベルでこいつらの集団に襲われると粉微塵にされてしまう可能性がある。

死にたくなければ虫と侮らず、ゆめゆめ油断せぬことだ。
4.名無しさん2016年10月11日 15時38分
攻撃力も高めで非常に足が速い(恐らくスプリント同等)ので背を見向けて逃げる時は気を付けよう
5.名無しさん2016年10月11日 22時47分
他の虫達と違い移動時に足音をほとんどたてないため、気づかないうちに囲まれて彼らの体当たりをどアップで食らうこともしばしば。
虫嫌いのプレイヤーの新たな天敵と言えるだろう。

ちなみに彼らにWasteland Whispererを使うと111ラッドローチをなだめる時と同じセリフを使うため、内部データ的にはゴキブリの一種らしい。
6.名無しさん2016年10月12日 13時33分
普通のカマドウマはそこまででもないが
カマドウマ・ハンターになるとその防御力が+100され
通常種とは比にならない打たれ強さになる

また、彼らの体液はプレデターグレネードの材料になるので
集めておくと、作る際に便利。
7.名無しさん2016年10月21日 05時41分
ゴキブリですらローチなのにカマドウマというドストレートな名前と外見、下位種ですら脳筋111の一撃を余裕で耐える硬さ、これで動きの速さとステルスそしてキモさまで完備と連邦の虫系クリーチャーにおけるある意味到達点と言えるじゃないだろうか。
8.名無しさん2016年10月21日 10時58分
カマドウマの英語呼びなんで知らない…という人も多いだろうからこの名前も仕方ない。
しかしなぜラッドカマドウマではないのだろうか?
9.名無しさん2016年10月23日 01時12分
レベルになると連邦では出番の少なくなる害虫駆除の活躍の機会であろう。
10.このコメントは投稿者によって削除されました。
11.名無しさん2016年11月09日 08時33分
カマドウマとは便所コオロギとも呼ばれるデカいコオロギで、田舎のコンビニのトイレにたまにいたりする。

コオロギは基本的に凶暴で、共食いもするし肉も食べる上に繁殖力もゴキブリ程では無いが意外と高い。

また、リオックと呼ばれるこれまたデカくて凶暴なコオロギもいて、某虫対決動画で数々の虫を食い殺していたりもする。

そんな奴らが巨大化したと思うと、ゾッとしてしまう。唯一の救いはまだヌカワールド近辺にしか生息していないことだろう。
12.名無しさん2016年11月09日 15時17分
ちなみにカマドウマの英語表記は
Cave cricket
13.名無しさん2016年11月23日 14時30分
>>12
Cave cricketなんて名前の割には随分とnot cricketな静音性能である
14.名無しさん2016年12月16日 19時23分
因みにカマドウマ自体は竈の馬と言う風流な名前から来ており昔はさほど嫌われてなかったらしい。暗くて狭いところを好むのだがたまに跳びすぎて激突死すると言うまさに致命的なドジっ子でもある。
15.名無しさん2016年12月16日 20時25分
他の虫系クリーチャーが大抵変異種として名前が変わっているのに対して
こいつらは「カマドウマ」というごくごく一般的な名詞のため伝説付き個体は
「★伝説の カマドウマ」という非常にシュールな名前になる
16.名無しさん2016年12月30日 16時09分
17.名無しさん2017年01月02日 01時02分
さてここでカマドウマと戦っている
ミニッツメン兵士が一言言いたいそうです。
「どうしていつも虫なんだ?」
18.名無しさん2017年02月05日 08時07分
ステルスによるアンブッシュ、小さい体を生かして草に隠れvatsの命中率を下げ、挙句ダッチしつつ近づいてくる。が当たらない当たらない。困った時は火炎放射器をばらまこう。AIM力がなくても奴らは勝手に近づいてくる。
19.名無しさん2017年02月11日 00時14分
草むら入ったつもりが大きく張り出した足だけは無防備なんていうことも珍しくない
片足でも潰せれば一気に的になり下がるためとにかく足を狙うべし

ジワジワとにじり寄ってくる姿は両足健在で跳ねている時より気味悪いかも知れないが
20.名無しさん2017年02月27日 22時07分
虫の鳴き声にしてはやや大きいかなと感じたら大抵彼らがそばにいる
21.名無しさん2017年04月11日 19時09分
近付くとスズムシのような特徴的な鳴き声が聞こえる。
Nuca-Worldクリア後の総支配人
サンクチュアリでその鳴き声をいまだ聞き続けるとか続けないとか。。。
22.名無しさん2017年04月15日 05時26分
23.名無しさん2017年04月21日 21時18分
・・・とまあ、既にお気づきの総支配人も多いだろうが、コイツだけ名前が英語表記ではないのは、
人間の方の『Cricket』と名前が被ってしまうからであると思われる。
24.名無しさん2017年05月11日 14時17分
クリケットには鈴虫の意味もある



??:鳴いてみろよ鈴虫
??:何だ?このカブトムシ。樹液でも吸ってろ
25.名無しさん2017年05月11日 19時08分
コイツの料理は回復力が高いので、ガンガン駆除して肉をどんどん漁りたいのだが、見た目から分かるように下手に死体を吹き飛ばすと見失う事もしばしばである。
こんなところまで嫌がらせ要素を完備しなくても
26.名無しさん2017年05月13日 22時15分
元ドヴァーなキンだった111としてはアッシュホッパーを想起させられる
ファァァァァスロダァーァッ(爆発ミニガン)
27.名無しさん2017年06月06日 20時43分
カマドウマの不快さはしばしば群れる(数十匹にもなる)という生態にも支えられているのだが、少なくとも巨大化した本作ではさほど群れていないようである。
アレが数十匹で向かってきたら正直ゲームとして成り立たないのでベセスダも泣く泣く個体数を抑えたのであろう。
28.名無しさん2017年08月24日 15時56分
脚を破壊した後ののそのそ歩く姿なら愛嬌がある…かもしれない
29.名無しさん2017年10月28日 04時04分
レベルヌカワールドに行くとドクロマーク付きばかりでかなり恐ろしい
30.名無しさん2017年11月05日 17時49分
>>24
???「もっかいに潜って寝ろ!」
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3536