別名称一覧:エディウィンター,エディ,ウィンター,エディーウィンター,Edward L. Winter,Eddie,エディ・ウィンター 登録する
作成日:2016年03月08日 21時49分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
グール 戦前の人物
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年03月09日 07時35分
200年前の大悪党
計画的に自身をグール化して生き延びるという凄まじい奴

ニックの元になった人格の人物(200年前のとある警官)の宿敵のようだ
2.名無しさん2016年03月09日 08時51分
3.名無しさん2016年03月12日 02時16分
彼に会うために連邦各所の各署に行かねばならないのだが、恐らく想像以上に彼の爪痕は残っている。
何しろ彼の悪行が漏れ聞こえるホロテープが10。クエストを進めると手元からなくなるので気になる人はセーブで保存すること。

余談だが彼のホロテープを追うと誤訳の中でもかなり酷い、証拠品の記録端末とマグロック端末の名前の取り違えを目にすることになる。
4.名無しさん2016年03月17日 14時18分
彼を標的にした警察の作戦名は、「冬の終わり」。
ウィンターを「終わらせ」れば、社会に春が来るはずだったのだろう。
5.名無しさん2016年03月18日 00時14分
6.名無しさん2016年03月19日 21時16分
>>5
シルバーシュラウド、聞こえますか!」
エディー・ウィンター、以上」

声優さんは凄い、気付かなかった
7.名無しさん2016年03月20日 20時10分
原語版でもエディーケント声優は一緒。
正義に燃える男と、組織犯罪の王。全く正反対のキャラをやらせるとは……
8.名無しさん2016年04月02日 02時09分
なんとなくそれでも憎めない感じがするキャラ?
9.名無しさん2016年04月06日 17時55分
200年もあそこで何をしていたのか
イマジナリーフレンドができててもいいレベルである
10.名無しさん2016年04月16日 00時58分
グールはあくまで核戦争の副産物だったはずだが、戦前に生きる彼が何故グールになると何百年も生きられる事を知っていたのかは不明
11.名無しさん2016年04月24日 20時24分
ホロテープを聴いても全くケントと同じ声優だとは気付かないが、実際にあって話すとなんとなくケントっぽい声だとわかる。
12.名無しさん2016年05月06日 10時45分
フォールアウトの歴史的にもかなり興味深い人物
ニック・バレンタインクエストを進めると彼と出会うことになる
ニックの推測通りだとするなら彼こそ世界最初のグールということになる

また話を裏付けるかのように、彼がグールになったのは予期した核戦争後の世界で自由に振舞うために放射性物質を不正に取引している知り合いと、彼らの知人であるクレイジーな研究者の「適切な量の放射能を適切に浴びれば細胞に変化が起きる、不老不死も夢ではない」という当時本当かどうかもわからない理論に身を投じたからだということがわかる、核戦争後の世界に彼なりに備えるためのなかば賭けである

またグール化した直後に記録したであろうホロテープには当然グールという言葉は用いてない、しかも体に起きた変化を非常に快く受け入れており最高の気分でとてもハイだと表現している、ただし「ちょっと見た目が変わってしまった」事に対しては愛するクレアには心の準備を求めている、果たしてクレアはエディの望み通り愛は見た目じゃないを貫けたのだろうか?
13.名無しさん2016年05月10日 22時24分
Junkの新聞、ボストンビューグルの一面記事を飾っているのが彼である。
14.名無しさん2016年05月22日 18時47分
連邦の生活にも慣れてきたであろう111に「正真正銘のクズ」呼ばわりされる戦前の犯罪者である
15.名無しさん2016年05月27日 06時18分
ちなみに彼は当時のニック・バレンタイン刑事や上司のウィドマーク警部が狙い対策本部を作り逮捕に動いていたが…

実は検察官、CIAと彼の計画であり彼はCIAのおとりでもあったのだ
彼…エディーはテープで大規模にマフィアをつるし上げ、それをCIAが捕らえるという計画で双方が合意しており
刑事たちの「冬の終わり」作戦はマフィアたちに真実味を持たせる為の茶番に利用された
真実が知らされ刑事や警部は怒りに震えながら捜査本部を解散したのだった

そしてエディー自身は刑事免責により安全を確保したのだった

しかし時を超えて再びニック・バレンタインは彼を探し始める
16.名無しさん2016年05月28日 03時49分
彼に対する111肉は必聴。
エディー、俺だよ!シャムス・マクシャムス・クファックユアセルフだ!」
これに対して流石のエディーも「200年ぶりにドアを開けて家に入ってきた奴が、こんな小賢しい奴だとは」と若干呆れ気味である。
17.名無しさん2016年06月25日 00時36分
1970~80年代のサウスボストンに実在したギャング集団“ウィンターヒル”のボスジェームズ・ジョセフ・バルジャーがモデルになってると思われる。彼の逃亡期間はたった16年ではあるが…。
映画『ブラックスキャンダル』でジョニデが演じた。ちなみに映画の原題はBlack Mass。そのままである。
18.名無しさん2016年06月25日 01時16分
セリフから察するに、本物のニックは脳データをコピーしたあと、エディーへの復讐を諦めたのだろう。
エディーが殺されたのは果たして誰の為だろうか?
19.名無しさん2016年06月25日 19時02分
ニックは本物の『ニック・バレンタイン』に対して結構な恩義を抱いていたらしいので、本物のニックに対する恩返しやその恋人の報いの為にエディは殺されたのだと思っている。
ようは、『ニック』の為に彼は殺されたのだ。彼が彼であるために
20.名無しさん2016年07月03日 11時15分
生前の行いから<正真正銘>のクズと称して問題ない彼であったが、
それでも愛人であるクレアに対する愛情は本物であったようだ。
彼の室内にあるホロテープ「クレアへ」には彼女を大事に思い、
グール化も自身を実験台にし安全を保証してから連絡を取るなど
多少独善的ではあるが人間らしい一面もあった。

なお、クレア・ポジンスキー自身は
エディー・ウィンターのホロテープ9 が彼女宛であること以外、
作中に直接・間接的に登場することはなく、生死も不明である。
21.名無しさん2016年07月03日 16時43分
御大層な設定と因縁の割にこいつ自身は弱い上に取り巻きすらいないので拍子抜けしてしまうだろう。
22.名無しさん2016年07月12日 17時28分
ニックの為にもドアを開けた瞬間に「こんにちは&さようなら」してやろう
23.名無しさん2016年11月03日 11時49分
ニックの為を想うならドアを開けた後は何もせずじっと成り行きを見守るほうがいいのではないだろうか
ニック自身の手で因縁にケリをつけさせてあげよう
まぁエディに軽い肉の一つや二つ飛ばすなら許されるだろうが
24.名無しさん2016年11月10日 21時04分
>15
CIAでは無くFBIでは
25.名無しさん2016年12月22日 15時09分
彼は誰かが来るまでずっとその場に居続ける気だったのだろうか…
折角生き残っても外のことを知らず、グールなこと以外は主人公とあまり変わらない状態である。
不老になって時間に対する感覚が壊れたのかもしれない。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
887