エイリアン

別名称一覧:宇宙人,Alien,ゼータ星人登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年01月19日 04時13分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月19日 04時14分
一定のレベルに達した後に墜落するUFOイベントで遭遇することができる。
2.このコメントは投稿者によって削除されました。
3.名無しさん2016年02月08日 01時20分
墜落したUFOからつづく緑色の血痕を辿っていくと見つけることができる
洞窟の中で避難生活をおくっているので、安らかに眠らせてあげよう
戦利品はエイリアンブラスターとその弾薬
4.名無しさん2016年02月19日 23時58分
大抵どのシリーズでも墜落してその遺品を回収することができる。
3のDLCでは彼らの宇宙船が舞台で何体ものエイリアンと戦うことになる。
5.名無しさん2016年02月20日 02時23分
こんな星に墜落し相当の怪我を負い必死に生きているあたり同情しそうになるが、こいつら割と遠慮なく殺すべき連中なので容赦なくやっちまうべし
6.名無しさん2016年02月22日 14時45分
7.名無しさん2016年02月22日 16時13分
10年前に地球を偵察してた二隻の母艦の内1隻が片方を乗っ取った地球人たちの攻撃により撃沈。残った方も地球人たちに艦内を制圧され占拠されている状態。
移動拠点が壊滅するという甚大な被害を被った彼らであるが、相変わらず性懲りも無く地球の偵察を続けているようだ。
8.名無しさん2016年02月29日 00時23分
彼らはゼータ星人という種族らしい。
UFO墜落後、中継タワー1DL-109不明瞭な無線信号を受信できるので、墜落現場がわからなくなっても安心。内容は3のDLCで受信できたものとほぼ同じで、エイリアンの声がハッキリと聞こえる。
9.名無しさん2016年03月08日 19時59分
血を流すなら殺せるハズだというわけである
10.名無しさん2016年03月08日 20時08分
米中戦争の記事でもそうだが……
「うっかり」とか「どこが撃ったかわからない」とか「なぜか」とか。
とにかく謎の意図やミスや事象はだいたいこいつらのせいと思われる。
故に、殺すべし。慈悲はない。
11.名無しさん2016年03月12日 08時56分
いくら頭のネジの外れた倫理観の戦前であれ、あれだけ高度化した世界において一度核を撃てばどうなるかが軍人に分からなかったとは思えない。おまけにあのP.A.Mですら予想を外している辺り、考慮外の存在としてますます怪しい。
そう感じた人は彼らを黒幕として狩ろう。どちらにせよ過去の所業を見れば生かしておく価値など微塵もない存在である。
12.名無しさん2016年03月16日 12時34分
壊れた仮面事件にしても、インスティチュート連邦の言い分は食い違っている。
もし、壊れた仮面事件が起きなかったら?
インスティチュート連邦の復興に参加していたなら?
人類が争いあう形で暗躍するこの異星体どもが動いていたのなら双方の言い分に食い違いはない。

そして彼らは今もこの大辞典で各派閥を争わせようと躍起になっている。
気をつけろ、奴等は我々が争うのを笑って見ている。
13.名無しさん2016年03月16日 12時37分
そしてその裏側を特に知らない111は単なるレアモンスターだと彼を倒す。
そして戦利品としてブラスターを持ち帰るのだった。
14.名無しさん2016年03月16日 12時55分
今回はエンクレイヴリージョンポジションがいないので遠慮なく戦えるのは彼らくらいである
派手に散らせてあげよう
15.名無しさん2016年03月16日 19時23分
なぜ「ゼータ」星人なのかというと、おそらく1961年に起きた
「ヒル夫妻誘拐事件」が元ネタだと思われる。
この事件で宇宙人に誘拐されたという被害者は、
後に催眠療法でその時見た星図を思い出し、イラストにおこした。
そのを見たアマチュア天文家が、星の並びから
レチクル座のゼータ星ではないかと提唱。
これが広まり、以降UFO研究家にとってゼータ星は知る人ぞ知る星となった。

ちなみに、SFホラーの字塔である『エイリアン』において、
エイリアンの卵があった小惑星LV-426もやはり
レチクル座ゼータ星にある小惑星という設定であり、
そちらへのリスペクトも含んでいるのかも知れない。
16.名無しさん2016年03月17日 16時27分
Fallout3ではVault101のアイツに母船団を壊滅させられると言う不覚を取ったが、
恒星間移動能力を持つ彼らが、その程度で資源と技術の全てを失うとは考え難い。
そうで無くてもリバティ・プライムが泣きながら土下座する超兵器をも有しており、
本気になれば文明崩壊前でさえ手も足も出ない、シリーズでぶっちぎりの最強勢力。

…尤も彼らはフレーバーに過ぎない為、その全力を披露する事は今後も無いだろう。
17.名無しさん2016年03月26日 14時50分
墜落イベントが発生するのはLv.20から、ランダムイベントポイントで発生する。コンパニオンを連れていると、UFOについてコメントをしてくれる。一応全てのコンパニオンが話してくれるので、イベント前にセーブしよう。
18.名無しさん2016年03月26日 15時02分
技術力の差異はあれど、Falloutシリーズ主人公たちの前に出たエイリアンの行く末は殆ど死体粘液にされた挙句、所持品を洗いざらい持っていかれる羽目になる。
3に至っては拉致して人体実験に供したはいいものの、マザーシップ二隻を失う大損害を受けている。
今回の墜落イベントなどから、まだまだ地球への魔の手を伸ばすのは諦めていないようだ……dlcで再び彼らと対峙する事になるのかどうか。
19.名無しさん2016年04月10日 21時36分
捕らえられ冷凍保存されていた人々の出身時代から察するに、少なくとも過去数世紀に渡って地球の陰で暗躍していた事が窺える。

どう低く見積もっても最盛期の人類すら羽虫扱い出来る戦力を有しており、そうで無くとも活動時期は産業革命以前からだったため、人類を圧倒して世界を征服したり、人類を滅ぼして地球を手中に収めるのは容易かった筈である。
その気配がまるで無いと言うことは、彼らは地球そのものの占領や人類の隷属・滅亡を目的としているのでは無く、地球と人類を蟻とその巣のように観察しているだけなのかもしれない。
20.名無しさん2016年04月10日 21時47分
しかし少なくとも何百年も観察時々拉致・実験とはヒマ過ぎる奴らである。寿命1万年くらいあるのだろうか
まぁバターカップ人形の気に入りようからして、観察してた甲斐はあったのかもしれないが
21.名無しさん2016年04月10日 22時19分
人を拉致するのは彼らにしか理解できないある種のコレクター魂の様なものが有るのかもしれない。
特に101のアイツは捕えていたら十分自慢できそうな気がしないでもない。
22.このコメントは投稿者によって削除されました。
23.名無しさん2016年04月14日 09時19分
デザイン等はかなり違うが、無線から聞こえる声はFo3のそれと全く同じである。
ただ単にデザインチェンジしてるだけで、同一固体なのだろうか?
24.名無しさん2016年04月16日 08時34分
Vaultの住人「マジかよ、本当にいたんだ!(有志翻訳)」

当時は半分土砂に埋まったUFOと彼らの白骨死体?を見つけるのみなのだが、上記のエイリアンブラスター以外にも
UFOに「エリア51の所有物 見つけたら返しなさい」と書かれたラベルがある
・エルヴィス・プレスリーの死体の片割れが持っている(彼は宇宙人に誘拐されたという俗説もあった)
と、当時のスタッフの仕込んだ小ネタが満載されていた
25.名無しさん2016年04月29日 19時28分
歴代作の彼らの描写を見るに、どうも地球と同じ大気組成で生きる事が出来るようだ
誘拐された人々は普通に呼吸出来ているし地上のエイリアンも同様である

何を吸って吐いているのかは不明だが3のDLCでは真空だと死ぬ
26.名無しさん2016年04月30日 00時38分
実際、彼等が地球に来るのは
人間がたまにするサファリでの生態調査と同レベルのことなのかもしれない…
安全対策のためにサファリバス(UFO)で実地入りして
原生生物(人間)の標本を確保したりタグをつけたり
そして年間数件あるように
乗り物が故障したり、現地の生物の思わぬ反撃で死者を出したり

案外、母船と思っているあの宇宙船の墜落や爆散などは
彼等の母星でニュースになりお茶の間で
「また事故だってさW」「調査隊乙W」「懲りないねぇあの生物学者たちはW」
レベルのことなのかもしれない

そして今日も懲りずにゼータ星人は地球を目指す
27.名無しさん2016年05月07日 16時39分
近作で遭難したエイリアンも出会った瞬間からこんにちWARな対応をされるが
彼らからすれば人類は「単身で拠点と同胞十数人を蹂躙する凶悪な野生生物」であり
それが自らの血の匂いを嗅ぎ付けて非難場所に侵入してきたのだから
遭遇次第撃たれるのはある意味極めて自然な反応である


まあ彼等が友好的であろうが敵対的であろうが
こんな場所にノコノコやってくる物好きな主人公達は総じてレアアイテム狙いであり
どんな対応しようが身包み剥がされるのは変わらないのだが
28.名無しさん2016年05月12日 00時43分
今回はNVと同じく慣性抑止フィールドは展開していない為あっさり始末できる。
マザーシップ・ゼータで苦戦した元101も安心して消毒しよう。
何?初見で得体の知れない生存者は近寄りたくもないって?
では此処で某BOS隊員の格言を拝借しよう。
「撃てば、死ぬ。刺せば、死ぬ。では首を絞めてはどうか?やはり死ぬ。」
29.名無しさん2016年05月15日 22時48分
しかし、高い技術を持つ連中の過去を顧みれば禄な連中がいない
こいつらは地表から人類をさらい実験動物同様の利用をしていた

特に3に登場した会話ログ(エイリアンの捕虜記録ログ)の中には
男が「助けてくれぇ・・・」と大泣きしながら懇願する様な声が聞こえた後何かを切断(粉砕)する音がするモノがある
ほかに挙げるとすれば拷問と催眠で核ミサイルの発射ログを聞き出そうとしている会話ログやバラモン会話する、まるでコントの様なログが存在する

最終戦争の原因や母船で行っている非道な行い等を鑑みて容赦なく殺してあげましょう

人(エイリアン)は過ちを繰り返す
30.名無しさん2016年05月27日 15時09分
所有する技術や装備は非常にハイテクで、人類の比にならないものがあるが
肉体的には人類よりも遥かに小柄で力も弱いようである。
Fallout3に登場した彼らの母船の中では人類と彼らを掛けあわせて
肉体の脆弱さを克服しようとしたのか、「アボミネーション」という名前の
クリーチャーを作っている部屋などがあった。

101を捕獲しようとしたのは人類としても特に頑丈な肉体を持っていたせいなのかも
しれないが、そのせいでアボミネーションのサンプルを解き放たれてなぶり殺しに
されたり逃げ惑う様が見られ、まるでデスクローを創りだしてしまった人類のような
知的生命体ならではの業を感じる一幕があったりした。
31.名無しさん2016年05月27日 20時46分
初めて遭遇したとき、エイリアンに遭遇したことよりも、いきなりスレッジハンマーで撲殺したキュリー(人造人間)に衝撃をうけたのは良い思い出。
32.名無しさん2016年06月02日 00時27分
マクレディはエイリアンが大の苦手らしい。カボット家でのやり取りの中で地球外生命体の話が出てくるが、その時の彼のマジビビリな反応は見ものである(実物に遭遇した時にはためらいなく攻撃するが)。
33.名無しさん2016年06月09日 22時30分
上記にも書かれているが相当長い間(少なくとも戦国時代辺り)から軌道上にいたらしく
最終戦争後の現在に至るまでたびたび地球に降りたって
様々な物資を回収したり住民を誘拐したりしていたが
Fallout3にてよりにもよってキャピタル最強生物な101のアイツを拐ったのが運のツキ
案の定脱走され最後には母船2隻を失う事になってしまった、合掌

こんな河の辺境で射てども射てども全く意に介さない101のアイツに必死に抵抗したであろう
彼らは最後何を考えて闇のなかに消えていったのだろうか

In Space, No One Can Hear You Scream.
宇宙では、あなたの(エイリアンの)悲鳴は誰にも聞こえない
34.名無しさん2016年06月10日 00時21分
宇宙の母艦で侍に追い回されては切り刻まれ、たまらず逃げ出せばカウボーイに狙い撃たれ、運良く逃げ出せても冷凍地雷で凍らされ、そして101のアイツには冷却・爆破・銃撃・殴打・切断・焼却のだいたい全部をされ。
そして地上では、我らが錬スカベンジャー111に身ぐるみ剥がされるのである。哀れエイリアン。地球人はかくも逞しい。
35.名無しさん2016年06月10日 01時15分
コンソールで複数呼び出すとなぜか互いに殺し合いを始める。
今作では一体しか存在しないため、敵対設定もアバウトらしい。
36.このコメントは投稿者によって削除されました。
37.名無しさん2016年06月17日 01時50分
Fallout3DLCMothership Zetaでは4にて遭遇できるエイリアンの他に
エイリアン・ワーカーと呼ばれる赤い服が特徴なエイリアンが登場している
彼等は見た目こそ普通のエイリアンと同じようだが、戦闘能力を持たず、
敵を見つけると逃げ惑い、命乞いさえ行っているのが確認されている。

宇宙船のラボで実験装置をいじっているのはノーマルなエイリアンなので
一説には彼等はエイリアンの奴隷階層なのではと推測されており、
もしこれが正しいとすれば恒星間航行を可能とし、宇宙へ進出する文明を持つ
彼等の間にも、厳しい社会階層が存在している事の証明となるだろう
38.名無しさん2016年06月18日 09時37分
現状ゲーム中では一人しか配置されていない都合上勢力が設定されておらず、
更にAIもフレンジー(誰彼構いなしに攻撃する)になっているため >>35 にあるように
コンソールの力で仲間を出してあげても協力するどころか仲間割れしてしまう。
もしDLCなどで登場する事があった場合は運悪く墜落し、
凶暴な原生生物にブラスターピストルを奪われる彼とはまた違うデータが
ちゃんと割り当てられるはずである。
39.このコメントは投稿者によって削除されました。
40.名無しさん2016年06月24日 14時17分
技術力こそ全盛期の人類を凌駕し、最終戦争の黒幕説すらあるものの
何世紀もの間直接地球制服を実行に移さず、軌道上で静観しているのを見るに
もしかしたら某バルタン星人の如く、既に母星の壊滅等で種族としては風前の灯火
その命運を賭け一か八かの移住作戦に出たはいいものの
人口減少や肉体の脆弱さも相まって、放射能の過酷な今の地球上に拠点も作れず
そもそもその為の物資も底を尽き…と存外ジリ貧の状況なのかも知れない
捕獲した人類をベースに自らの遺伝子と掛け合わせたアボミネーションの創造も
マンアフターマンの如くやがては自らが地球環境へ適応する為の計画の一環と考えれば納得が行く

…いずれにせよバルタン同様その所業から同情の余地等ほぼ無いのは既に言われ尽されている事だが
41.名無しさん2016年06月29日 19時16分
彼らにとって人類は宇宙に進出してもいないのに仲間割れで母星台無しにした情けない下等生物
と思っているかは分からないが結局戦前の文明は火星にすら移住出来ずに終わってしまったのは事実
42.名無しさん2016年06月29日 19時37分
Fallout2Federation crash siteという地点では主人公である選ばれし者
ゼータ星人以外の三人の”宇宙人”らしきヒューマノイドの死体と遭遇している。
フォールアウト世界の宇宙はそれなりに生物が満ちているのかもしれない。
43.名無しさん2016年07月09日 06時48分
因みに洞窟自体はUFOクラッシュ前に行っても存在している。エイリアンの代わりにモールラットが居た(ハズ)。
44.名無しさん2016年07月09日 21時29分
レベル20になったらチャールズビュー野外劇場に行くといい。
マスフュージョンビルの右側からUFOが飛んでくるのがわかる
45.名無しさん2016年07月20日 13時10分
>>32 おそらく、101のアイツに恐怖体験談を聞かされ、違いない。
46.名無しさん2016年07月20日 15時53分
>>45
あるいはMothership Zeta開始時に101のアイツが目の前でキャトられていったのを3のコンパニオンの誰かから聞いたのかもしれない
47.名無しさん2016年07月31日 11時20分
>>44
場所は固定ではない
48.名無しさん2016年11月18日 19時20分
3にて101誘拐された際、宇宙船内で彼が興味を示した物は武具とその修理素材ときらきらひかる綺麗なものと(グロイけど)食い物であった

・・・もしも代わりに我らが将軍がキャトられた場合、当時の宇宙船内で見向きもされなかったあらゆるオブジェクトやジャンクは根こそぎ拾われ、文字通り尻の毛まで毟った挙句101以上のホクホク顔で帰って来るであろう
49.名無しさん2016年11月23日 11時34分
進化の袋小路に陥ったエイリアンと人類。そこで閑話休題、デスレイ(or聞き出した核ミサイルの発射コードから核ミサイル)を発射し、お互いに難癖を付け合い滅びる大国。
地殻変動が起こったりし
すべてが終わったあとウェイストランド人をさらい
人類の優れた遺伝子群からエルフを作り
その遺伝子にエイリアンの遺伝子をかけあわせドゥーマーを作り上げ
さらにアジア人と豚をかけあわせオークを作る。
そういった人種を一度滅びた地球に植え付け出来上がったのがTESの世界…なわけ無いか。
50.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
51.名無しさん2016年11月28日 19時25分
vault118のロボブレインの見分け方は声と身につけているアクセサリーだけ…
52.名無しさん2016年12月01日 23時02分
スターオーシャンの未開惑星保護条約的なものがコイツらにあるんだろうか…
53.名無しさん2017年01月11日 14時59分
技術力はケタ外れだが生身の戦闘力は人間をはじめとした地球生物の方が上だろう。マザーシップで地上を焼き払うならともかく、上陸して歩兵戦をするにはやや貧弱な装備と体格である。
54.名無しさん2017年02月02日 15時46分
何故エイリアンはデスレイを放ったのか
ヌカワールドギャラクシーのアトラクションに核戦争前の将来図で違う星に植民地を作り現地のエイリアンと交戦しているものがある
核戦争が起こらず歪ながらでも科学が順調に発達していけば200年ぐらいしたら人間の文明がエイリアンにとって将来的に脅威になったかもしれないから事前に潰したが理由かもしれない

さっさと滅ばさず何百年も観察して人類が過ちを繰り返す様を見る内にその科学力に自分たちがいつか巻き込まれると結論づけてからレーザーを放ったと考えると彼らは本当に悪なのだろうか

…いいからブラスターよこしやがれ(レイダー並の感想)
55.名無しさん2017年02月02日 18時17分
コンパニオンが墜落イベント時にそれぞれ専用のコメントを発するのだが、何分イベントのトリガーに設定されているレベルが20かそこらと随分低いので、お目当てのコンパニオンを仲間にする前に勝手にイベントが起動してしまう事が少なくない。
特に最初のミニッツメンクエストでテンパイアンズの崖に向かう途中、シケット・エクスカーベーションズ付近を通って起動させてしまいやすい。

英語版であればYoutubeに一まとめにされたものがあるが日本語版は無く、吹き替えのセリフが聞きたかったら自分で聞くしかないので、UFOイベントを目当てにしてるのならレベルロケーションの管理には気をつけよう。
56.名無しさん2017年02月05日 06時53分
彼らの持つ技術は、エリオット・ターコリエンがバイオジェルを改良したり、科学知識のある101のアイツがエイリアンの技術をいじったり、将軍エイリアンブラスターを改造したりと、
意外と医学や科学に関しては地球のものと似ているものなのかもしれない。
57.名無しさん2017年02月16日 06時18分
実はエイリアンブラスター以外の攻撃方法で攻撃することを想定してないらしく、エイリアンブラスターを取り上げると、構えたポーズをしたまま何もできなくなる。(つまり格闘すらできない)

また、無理矢理エイリアンブラスター以外の武器を持たせると、エイリアンブラスターのあの持ち方で持つ

もちろんボードとかもあの持ち方なので、一見すると摘まんでるように見える
58.名無しさん2017年02月16日 06時28分
59.名無しさん2017年02月22日 18時54分
よく彼らの大戦争との関わりとして"捕虜からアメリカ核ミサイル発射コードを聞き出していた"と言われるが、この件に関しては確証が薄い。

理由としてはこの情報は、宇宙船内で回収できる捕虜の観察録音データから確認できるということである。

この観察データは、何を言ってるのかわからないエイリアンと恐らくアメリカの重役と思われる人間とのやり取りが記録されているのだが、この観察データの内容を聞くにアメリカの重役にエイリアンの言葉が通じてる可能性は低い。

状況からして、正体不明の生物に囲まれ豪拷問された状況に勝手にパニックになって、自分の知ってる核ミサイル発射コードのことを聞き出してると思い込んだ可能性が十分あり得る。
拷問中にエイリアンが攻撃したのも、捕獲したサンプルが興奮状態だから単純に鎮静するための行為の可能性も考えられる。

第一、エイリアンがわざわざ核ミサイルの発射コードを聞き出すなんて回りくどいことをする必要性も感じられない。

彼らのデスレイ核ミサイル並みの威力を持っているのだ
60.名無しさん2017年02月23日 11時21分
101(え?何こいつら。ちょw何あの機械…グアーーッ)
ところで101がぶっ刺された謎の太い針のような機械は何だったのだろうか…?
そして、あんなものを刺されて死なない101は相変わらずバケモノである
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
244