ウィクソン・シャベル博物館

Nuka-World
別名称一覧:ウィクソンシャベル博物館登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年10月12日 03時04分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ロケーション Nuka-World
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年10月12日 03時04分
ヌカ・タウン U.S.A.を東へ行き、マップの端へ。

歴史的な人物が使用したシャベルが複数展示され、
それぞれの銘板に説明がある。
シャベルの販売もしていたようだ

2階のターミナルに、従業員がここを去ってモップとバケツの博物館へ
引っ越す旨が記してある。

ここへFTすると珍しく建物の屋上へ行き、
複数種の敵がリスポーンする
2.名無しさん2016年10月12日 15時15分
まさに誰得博物館である…
3.名無しさん2016年10月12日 15時29分
まさに誰得な事を真面目にやっている(やっていた)可笑しさ、馬鹿馬鹿しさが、不思議と前作Fallout3の残り香を感じさせる小さな廃墟。

「なんだここ?」「バケツとモップの博物館って?」などいくら考えても答えは謎のままであるが、連邦の生活で疲れた頭をほぐして、この独特の珍妙さを楽しもう。
4.名無しさん2016年10月27日 16時13分
ガンナーを倒したらスカベンジャーがいた

出会い頭に銃をぶっ放されることもなく平和にその場を離れようとしたら現れたパックスたちに彼らはなぶり殺しにされてしまった
5.名無しさん2016年10月29日 02時47分
ベセスダもこんなもののモデルをいちいち作る気はないであろう故に仕方ないがシャベルの見た目は全部同じである。
6.名無しさん2017年01月12日 15時52分
ファーハーバーに登場した俳優ロボブレインキース・マッキニーが映画で使用したシャベルも寄贈されている
7.名無しさん2017年01月12日 17時45分
シャベルの博物館にバケツとモップの博物館という字面を見ると
一件バカバカしくも思えるが、実は世の中にはこうした日用品や道具を展示した
博物館というのは膨大な数が実在しており、有刺線博物館やら
便座の蓋博物館、やかん博物館、胡椒ミル博物館・・・と、
そんなものまで!?というようなものまであったりする。
マサチューセッツ州には「下手くそな作品美術館」まで存在していたり・・・)

というのは、博物館というのはコレクションとそれを展示したい人がいれば
割りとなんでも成立してしまうからである。学術的・歴史的な理由があれば尚更。
こうした珍博物館の多くは収益というよりは趣味や研究の一環として
運営されているようなところが多く、ヌカワールドが建設され大開発される前は
そんな博物館がぽつんとある程度の土地だったのだろう。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
3570