アート

別名称一覧:Art登録する別名称のNG投票を行う
作成日:2016年01月02日 01時55分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ランダムイベント
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月02日 01時55分
2.名無しさん2016年02月18日 21時25分
大抵は路上でお互い撃ちあっているところに遭遇するが、たまに片方が銃を突き付けて問答している場面に出くわすこともある。
どちらもリスポーン属性持ちであり、両方が同時に灰になろうとも、暫くするとどこかで復活して争いを続けるという連邦の闇を体現した存在。人は過ちを繰り返す

どうやらバンカーヒルを目指しているようで、たまに駐屯している。インスティチュートB.O.Sレールロードの3つ巴の戦いにこっそり紛れ込んでいたりもする。
3.名無しさん2016年03月23日 00時18分
銃を突きつけられているほうが人造人間なのだが、インスティチュートに関わりを持つ111が現れると、111インスティチュートの人間だと見ぬいて、助けてくれと懇願してくる。
「殺せばいい」を選択すると、助けてくれるはずだった111の突然の発言に「えっ?」という断末魔を残して本物に無残に殺されてしまう。
RPに華を添える、良いイベントであろう。
4.名無しさん2016年03月25日 04時36分
出会う時は本当によく出会うため
銃声を聞いて駆けつけるとアート達が撃ち合いと知って「またお前らか」と突っ込んでしまうようになる?
5.名無しさん2016年03月30日 21時24分
簡単な見分け方としてショットガンを持っている方が本物で
パイプピストルを持っている方が人造人間。と覚えておくと分かりやすい。
6.名無しさん2016年03月30日 23時16分
Awarenessを取得している場合、人間と人造人間は素の防御力が微妙に違うのでそこから見分けることも可能。エナジー耐性を持ってる方のアートが偽物だ。
7.名無しさん2016年03月31日 00時04分
武器を見比べると武器の火力に結構な違いがある為
本物のアートのほうが有利そうに見えるが、その実、人造人間アートの方が
圧倒的に耐久力が高い為、彼ら二人の撃ち合いは人造人間アートが勝つことが多い
8.名無しさん2016年04月06日 14時38分
レベル主人公と連動して上がるためこちらが強くなると近くにいたレイダー集団を二人で仲良く皆殺しにしている事もある
9.名無しさん2016年04月06日 14時49分
主人公がホイホイ騙されるとシンスは本物と主人公を殺害しようとする
パイプピストルで。退いて本物を暗殺するなりもうちょっとやりようがあるのでは…
10.名無しさん2016年05月04日 20時31分
「本人を攫って情報を得て、そっくりの人造人間を造り、地上に送り込む」
インスティチュートの普段の手口のはずなのだが、
この場合は何故か「本人と人造人間が地上で鉢合わせる」という不思議な状況になっている。

何かの実験なのだろうか。
11.名無しさん2016年05月06日 03時41分
スピーチチャレンジ人造人間だと看破した上で殺害させると、パイパーなどのコンパニオン好感度が上昇する。
12.名無しさん2016年05月27日 19時20分
逆パターンでパイプピストルを持っている人造人間の方がショットガンを持っている
本物の方をホールドアップして殺そうとしている場合がある。
自分を本物のアートだと思い込んでいるのか暗殺プログラムなのかは不明。
13.名無しさん2016年06月08日 00時30分
何度もお目にかかることになってくると、もうお前ら両方人造人間なんじゃないかと言いたくなる。
14.名無しさん2016年06月08日 02時23分
人造人間の「じ」の字も出ない内から出現する。
ゆえに人造人間が云々という状況がまず理解できず、スピーチチャレンジに成功するとさらにインスティチュートという単語に困惑する羽目になる。
ごめんよアート(人造)、まだそんなことも知らない200年前の人間なんだ…。
15.名無しさん2016年06月25日 00時12分
自分の場合、バンカーヒル初到達時に町の中でドンパチやっていたため、銃声と怒号をバックにケスラー会話する羽目に。他所でやれ他所で。
16.名無しさん2016年06月25日 01時12分
初めて遭遇した時人造人間側が勝利して後にバンカーヒルにたどり着いたのだが、殺してみたところ何故か殺されていた本物も共に敵対化してリスポーンするようになった。

シェムドラウンの墓を掘っていたら襲いかかってくる、ビルに刺さったコンスティチューションに乗っていたら地上から撃って来る、挙句の果てにバンカーヒルの戦いで最初の人造人間死体リスポーンしてBOSに灰にされる等、永遠に戦い続ける宿命を背負っているようだ
17.名無しさん2016年06月25日 05時18分
実は本物のアートは、何度殺されようとも復活する不死身人間で、復活する度に人造人間アートが送り込まれ、しかし「本物を殺せない=入れ代われない」ので永久に終わりのない戦いに興じている・・・という妄想で納得することにした。
18.名無しさん2016年07月02日 15時58分
ちなみにHPの関係から勝率は人造人間側の方が高い。
19.名無しさん2016年07月02日 20時14分
特定の場所で1回だけとか見た目ランダムの入植者であれば
「あのイベントか」程度で終わっていたのだろうが
ネームドキャラで繰り返されることが信じられないシュールさを生んでいる。
20.名無しさん2016年07月08日 19時42分
本物の方の肩を持って偽者を倒して本物と別れる→リスポンしたら何故か両方共敵対して来る。

この恩知らずめ!
21.名無しさん2016年07月09日 00時50分
銃を構える人間アートと跪いた人造人間アートが見られるのは初回だけ。
介入しようが無視しようが二回目以降は現れた瞬間から撃ち合いになる模様。
22.名無しさん2016年07月20日 18時45分
>>21
これ見落としたせいで全END見たあとも
レイダーガンナーみたいな集団の名前だと思ってた
二人いるし何回も出るし
個体名だったか
23.名無しさん2016年07月21日 00時34分
居住地の近くに湧くと、撃ち合って生き残った方が敵対表示で居住地に突撃してきたあげくに多数の住人とタレットの集中砲火に晒されて死ぬ。
一体何がしたいんだお前等。
24.名無しさん2016年07月22日 15時21分
上記で述べられている通り、ファストトラベル不使用のプレイスタイルだと、結構な頻度で彼らを目撃することになる。
遠くから聞こえる銃声に惹かれて現場にたどり着いたものの、銃声の主が彼らだとわかるとがっかりするプレイヤーも多いとか。
レイダーガンナーなら倒せばある程度の物資を回収でき、伝説級も混ざっている可能性があるためリスクを犯して挑む意義は高い。しかし彼らの場合はどちらかに加勢し撃退を成功させても、得られるのは倒れた片方または双方の貧弱な装備品のみ。
倒れたのが人間であっても人造人間であっても、特に進行上のメリットやデメリットも確認できないため、先を急ぐのならそっとその場を去る選択も有りだろう。
25.名無しさん2016年08月01日 21時02分
彼ら二人が際限なく復活し死闘を続ける、そのような様を
幾度も目撃した経験をお持ちの方も多いだろう。

どうやら、この現象は「アート(人間)がアート(人造人間)に銃を突き付ける」
というイベントが発生しているのに気が付かず見逃した場合に生じる事があるようだ。

このイベントはフラターナルポスト115の少し東へ行った場所で発生する事が多い。
既に発生済みの場合はどうしようもないがnew gameからやり直す機会があれば
ケンブリッジ警察署あたりでsave、若しくはグレイガーデンベッドを作りautosaveし
発生するまで粘ってみると良いだろう。

ただ、DLCAutomatronクエストが始まってしまうと
ランダムイベント発生ポイントがラストデビルばかりになり
遭遇率が激減するのでお早めに。
26.名無しさん2016年08月03日 15時10分
先に言及されているレベル同期のためか、単なる一般人だと思っていると予想以上に硬いのでびっくりすることも。
27.名無しさん2017年01月15日 02時41分
 本物のアートを説得して銃を降ろさせると、偽物はそれを機会と見て中々のワルなセリフを吐いて敵対してくる。

 そりゃあこんなことがままある様では、レールロード情報操作なんて無くともインスティチュート人造人間が恐れられるのは至極当然である。

 彼の事例を突きつけたらファーザーはどんな見苦しい言い訳を放ったのだろうか。
28.名無しさん2017年02月10日 04時40分
人造人間の恐怖と水面下から忍び寄るインスティチュートの支配をプレイヤーに印象付ける非常によいイベントなのだがその実よく考えると色々おかしい。

インスティチュートは被験者を攫い、徹底的に尋問したうえで被験者の人造人間を地上に送り込むはずなのにアートはその様な過酷な尋問を受けた様には見えない。

多くの場合攫われた被験者は地上に返される事もなく恐らく殺処分か幽閉される為、本物のアートが地上にいるのはやはり不可解であり、尋問なくしては精巧な現在のアートを模倣する事もまた不可能のはず。

もし尋問を受けた上で返還されたなら、鉢合わせしたアートが明らかに自分を模倣して作られたと考えられる人造人間(アート)を何の躊躇いもなく殺害しているはずであり、主人公とのイベントなど起きるまでもなく銃殺しているはず。

つまりこの人造人間(アート)は徹底的な尋問の上に模されるという設定を超えて作られた存在であるという事になる。


(それか単に演出を優先したベセスダの意思、もしくは単なる設定揺れか)
29.名無しさん2017年02月13日 00時28分
人造の方は、自分の場合よくキュリーにボコられてる印象。しかし他の人造もキュリーはよく気付くよなと思う。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
132