アンブッシュ

別名称は登録されていません。登録する
作成日:2016年06月16日 09時52分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年06月16日 09時52分
言葉自体は待ち伏せの意味を持つ英単語

本作では、生物系アボミネーション全般が行ってくる戦法で、未探索地域を探索中のビビリなブルーの心臓とを奪っていく。

ちなみに、このアンブッシュのアニメーションは、ゲームデータ的にはアンブッシュ用アニメーションマーカーという椅子と同じ属性を持つオブジェクトで行っている

類似する記事 → 地中潜行
2.名無しさん2016年06月16日 10時09分
廃墟やメトロで死んだ振りをしていたり、窓や瓦礫の下等から這い出て来るといった特殊な出現方法をとるフェラル・グールが有名処だろうか。

Far Harborではアングラー(潜水&擬態)、ガルパー(にぶら下がる)、ハーミット・クラブ(廃車に擬態)がこれに該当する行動で所見の主人公(プレイヤー)を驚かせる。

何れもV.A.T.S.で捕捉出来れば簡単に対処出来てしまうが、それでも他の敵と交戦中に縄張りに侵入して不意打ちを食らう、なんて局面もある。
3.名無しさん2016年06月16日 10時33分
デスクロー等はギリギリまで近づかないと、そもそも湧かない。

近づくと、スクリプト湧きしてアンブッシュが多い
4.名無しさん2016年06月16日 12時04分
主人公に気付かれるまで一度だけ認められる行為。古事記にも書かれている

フェラルグールガルパーバッツ連打しまくれば意外と見つかる。不安になったら試して損はない
狙われていることにも気づかず今か今かと待ち続ける彼らを敢えて放置し、待ちぼうけさせるのもまた一興
5.名無しさん2016年06月16日 12時20分
フェラルグールマイアラークのように待ち伏せている姿が見えるタイプのものならこちらから先制攻撃が可能だが、出現するまで姿が見えないタイプは出現後確実に正面から殴り合うことになるので地味に隠密キャラ殺し。
こうしたアンブッシュは大抵がスクリプト湧きだが、稀に「既に湧いているが主人公が近づくまでずっと地中にいる」といったタイプもある(地雷付きモールラットで確認)。メンタス・ベリー味で視認可能だが、近づくまでお互い手出しできないので非常にもどかしい…
6.名無しさん2016年11月20日 14時31分
モールラットの他にもラッドローチのアンブッシュも同じく地中待機式である。
7.名無しさん2016年11月20日 18時44分
マイアラーククイーンのアンブッシュもなかなかの脅威。ロケーションが限られているものの、目の前にあの巨体がいきなり地面からたけのこように突き出てくる迫力は凄まじく、そもそも低レベルでのクイーン戦はかなりキツいので絶望感も一塩。
マサチューセッツ州議事堂の地下やナハント教会の傍らの磯などどうやってそんな所に潜っていたんだという場所から飛び出してくる。
特にナハント教会出現ポイントに頭蓋骨などがいくつか落ちてる(しかし背景の一部で拾えない)ので「やったーだー!」とブルーを引き寄せる高度なまで仕掛けられておりタチが悪い。
8.このコメントは投稿者によって削除されました。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメント属性:
コメントの際の注意
2982