別名称一覧:Assaultron登録する
作成日:2016年01月30日 21時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
登録タグ一覧
ロブコ社製 アサルトロン 旧アメリカ軍関係
タグを編集する
  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2016年01月30日 21時05分
人型の戦闘用ロボット。どこか女性的なフォルムが特徴。

接近戦は両腕の回転アームで殴りつけてこちらをよろめかせ、離れれば目からの高威力極太ビームで焼き払ってくる強敵。
ガンナーがたまに連れていることも。

脚を破壊すれば動けなくなり、十八番の接近戦を仕掛けられにくくなるので対処が楽になる。
2.名無しさん2016年02月08日 02時04分
放たれる熱線はまさに一撃必殺ともいえるダメージ量。
パワーアーマーを着込んでいようと一瞬で溶かされてしまうので、さっさと頭を破壊してしまうのも手。
3.名無しさん2016年02月09日 00時35分
グッドネイバークレオの言からすると、この型は実際、女性扱いらしい
(武器を売って生計を立ててる女の子と自称する)
4.名無しさん2016年02月18日 22時45分
何気に頭部が一番硬いので遠距離から狙撃する際は、腕や脚を狙った方がダメージが稼げたりする。
5.名無しさん2016年02月20日 19時27分
無力化が難しい訳ではないが、油断すると容易く死ねる程には強い
しかしコイツにはなんと上位タイプが存在する。こわい
6.名無しさん2016年02月24日 02時18分
ハッキングすることで連れて歩くこともできるが…
「照射中のビームは撃ち切るまで止まらない」「敵が全滅するとコンパニオンプレイヤーの方を見る」
という都合上、戦闘終了と同時にプレイヤーを振り返ったアサルトロンのビームの直撃を喰らって即死することになる。
7.名無しさん2016年02月27日 16時42分
脚を破壊しても地面を這ってきたような気がする。
なんにせよ手ごわい相手なので対策はしっかりと
8.名無しさん2016年02月29日 00時31分
ハンコックの特殊な台詞や、グッドネイバークレオ、レース選手のアイアンメイデンという名前などからとれる通り女性型のようだ。冒険野郎がセクシーねえちゃんの声と思って惑わされたロボブレインのような枠だろうか。
しかし実際のところ声を聞いてみると中性的または若い青年の物のようなのだが…
9.名無しさん2016年03月02日 17時33分
というよりオカマっぽい
10.名無しさん2016年03月17日 19時51分
近接フィニッシュムーブまで備えており、油断していると騎乗位から滅多刺しにされて逝きかねない。
さらに上位種アサルトロン・ドミネーターはこちらを発見するとステルスフィールドを起動して襲ってくる。
11.名無しさん2016年03月17日 20時27分
ビームを用いるフィニッシュムーブには
「馬乗りになって顔面に近接照射」「首を締めあげ、持ち上げて近接照射」がある。
どちらもかなりエグイ。
12.名無しさん2016年03月25日 03時39分
Robotics Expertのランク3を持っているなら、臨時の強力なコンパニオンとなる。
だが、お供にしてもガンナーとの友好設定は残っているらしく攻撃してくれない。
扇動にすると攻撃してくれる。
13.名無しさん2016年03月28日 10時31分
なお上記のフィニッシュムーブは、その筋のフェチズムの人々からは「ディープキス」「逆だいしゅきホールド」
などと呼ばれて喜ばれている。喜ばしい。
???「え?ホントに?やった!可能性は無限だ!」
14.名無しさん2016年03月28日 15時10分
ロボット系では、火力・機動性がともに高い。
自慢の頭部レーザーの火力は頭一つ飛びぬけてるので、終盤でも油断ならない。

攻めのアサルトロン、守りのセントリーボットといった形で、この2つが組んでくると苦戦する
15.名無しさん2016年03月30日 00時08分
そこはかとなくメタルギアリーズのグレイ・フォックスに似た姿をしている。声も似ている。

セントリーボットとはまた別の独特な威圧感がある。脚を破壊した後、手を使って地を這う姿は半分ホラー。
16.名無しさん2016年04月01日 17時17分
「追い詰められたアサルトロンはセントリーよりも凶暴だ!」
17.ネライア2016年04月06日 18時19分
連邦で確認されたこのロボットは性能ごとに
・アサルトロン
・アサルトロン・インベーダー
アサルトロン・ドミネーター
と呼称され暴走していたり、運用されていたり独立していたりしています

更なる調査を続けます
18.名無しさん2016年04月16日 23時26分
インベーダーは回転クローに電流が流れており、エネルギーダメージを追加してくる。
ドミネーターと違い、ステルス迷彩を持たず、無印からの上げ幅もマイルドなのであまり印象に残らないモデルかもしれない。
19.名無しさん2016年04月16日 23時30分
DLC:Automatronで上記3モデル全て自作可能。
戦闘用のためか、持てる総重量は抑え目だが近〜中距離での強さは自作でも健在。
ただし、ステルス迷彩だけは搭載できないので悪しからず。
スカベンジングのお供にするなら他のモデルのMODを流用した方がいい。
20.名無しさん2016年04月18日 10時22分
アサルトロン砲はかなり強力で、射程もやや長い。
チャージが必要なので、早めに倒せば問題ないが、すでに他の敵と交戦し勝利したアサルトロンはチャージが完了してる事が多いので、いきなりアサルトロン砲を撃たれて即死なんて事もある。

アサルトロンを見つけた際は頭部を確認してから交戦しよう
21.名無しさん2016年04月24日 00時14分
オートマトロンのボイスに設定すると色々な台詞を聞けるので是非試してみよう。セントリーボットと違い、アサルトロンが殺人を目的としているというのが良く判る。

曰く『人間の戦闘員を効率よく排除するようにプログラミングされている』
22.名無しさん2016年04月24日 04時41分
自作できるパーツには結構キマってるものも揃っている。特に頭部パーツ。
23.名無しさん2016年05月15日 23時28分
「戦争好きの人間達め!」というセリフがあるが
明らかに虫等の人じゃない相手にもこのセリフを言う

所有者に対して言っている・・・?
24.名無しさん2016年05月15日 23時39分
体のラインが女性的で実にエロ…では無く、色っぽい。そういう系のを描かれるくらいだ。無機物萌えが捗るキャラクターである。
25.名無しさん2016年05月26日 00時32分
武器を下ろしなさい 武器を下ろしなさい 武器を、おろしなさいッ!!
(1度だけの場合もある、何回か呼びかけるこのパターンでは珍しく感情を出している)
負けるようにはプログラムされていない
戦争好きの人間達め!
人間と交戦します
戦闘区域は激戦です
戦闘区域から離脱しました
アサルトロン、攻撃を受けました
戦いはもう終わりです、人間よ
ターゲットと交戦 
全員排除します 排除サブルーチンを起動します
アサルトロンタイプに刃向かうなんて愚かな……
人間…みじめな存在…
敵を見失った 敵発見!
敵よ、気を付けて(味方時)
敵を分析中……殺せる確率を計算中……
人間の戦闘員を効率よく排除するようプログラムされています
対象を排除しました 敵を排除した(プレイヤー、もしくは仲間が倒された場合)
境界線での動きを検知。ステルス部隊が侵入した可能性があります
スキャナーに生物反応。警戒レベルを上げる
接近サブルーチンを起動します! 最接近して交戦します!
奇襲!奇襲!防御プロトコルで交戦する! 奇襲です!防御します!
K、I、L、L!
敵に遭遇!交戦する!
アサルトロンロボット戦闘クラスに立ち向かうとは…死は不可避です
26.名無しさん2016年05月26日 01時01分
アサルトロンの造形の完成形としては個人的に
スペースコブラのアーマロイド・レディをイメージしている
27.名無しさん2016年05月26日 19時49分
Ms.ナニーエイダとは違い、英語音声と日本語音声での声色の違いはあまりないような印象を受ける。
なお、以下が英語音声のアサルトロンのセリフ集である。

https://www.youtube.com/watch?v=Zq8G5s0lH2E
28.名無しさん2016年05月30日 21時15分
女性的かつ人型に近いフォルムではあるものの、身長は人間NPCよりもやや高い。
それでもロボットの中ではかなり小柄の方ではあるが。

近接攻撃のダメージそのものはその他の強敵クラスの敵と大差ないのだが、容赦ない距離の詰め方や素早い連続攻撃などで脅威度が跳ね上がっている。
補助攻撃手段や特殊モーションで反って接近されるまでの余地が生まれたりダメージレートが低下していたりする今作の強敵の中では比較的旧作の容赦ない強敵に近いかも知れない。

また彼女らと対峙した時に流れる戦闘BGMはいずれもDominant Speciesを代表とする強敵、ボス級クリーチャー用の物である。

開けた屋外ではステルス狙撃からの追撃でヘッドレーザーを撃たれる前に倒せることも多くそこまで強く感じないかも知れないが、一部のイベントや仕掛けなどで閉所の接近戦を強いられると真の強さを味わえる。
29.名無しさん2016年05月31日 00時22分
開けた場所では、再三言われているが頭の強力なハイメガキャノン、もといレーザー砲をいなすのに苦労する。
遠近どちらでも高い脅威を誇る難敵である。
30.名無しさん2016年06月15日 23時30分
両手もしくは両足を破壊した場合、高速移動しながら高威力の自爆攻撃を仕掛けてくる事がある。
特に両足を破壊した場合の高速匍匐前進からの自爆はもはやホラー。
なお、上位モデルのインベーダーは回転アームに帯電エフェクト、
さらなる上位モデルのドミネーターはもはや腕ではなく巨大なブレードに換装されており、
ドミネーターはステルスによる接近からの即死攻撃を仕掛けてくる事がある。
マニピュレータという汎用デバイスから単純な武器への変更という制作サイドの殺意が感じ取れる仕様となっている。
31.名無しさん2016年06月22日 22時50分
クレオパムエイダと、性格や趣味趣向はどうあれ高性能なA.I.は軒並みアサルトロンベースである
やれ射撃精度が低いだのオカマっぽいだの言われるが、実のところ搭載しているコンピューターはロボブレインのそれより遥かに優秀なのではないか
32.名無しさん2016年06月22日 23時06分
初めてこいつと会った時はスターウォーズに出てきたIG-88って強敵のトラウマが甦った
33.名無しさん2016年06月26日 21時07分
カション…カション….カションという足音で、隠れている111を恐怖で震え上がらせる。
34.名無しさん2016年07月03日 20時26分
米軍によって行われていた検問所などで200年たった現在も任務を続行していたりする高性能戦闘ロボットニックの求める証拠物件を求めて海沿いまで出向き、高速接近からのビームに焼き切られて ( ゚д゚) な顔になった人もいるのではかなろうか
戦前は暴徒鎮圧やデモ監視にPA装備の兵士も投入されていたようだが、極めて殺傷力の高い戦闘ロボット検問所に置かれているあたり当時の殺伐とした状況が垣間見える

相当数がガンナーによってサルベージ、再就役されているようで大型拠点などに少数機が配備されているほか巡回部隊が護衛として引き連れているケースもある
35.名無しさん2016年07月17日 08時27分
遭遇時にコンパニオンそれぞれに固有台詞があるが、皆アサルトロンの脅威を認識しているらしく、大体が警戒を促すものになっている
また相手によってはアサルトロン側からコメントがあったりする
は嫌いだ···」
36.名無しさん2016年07月29日 23時25分
割と足が速いので戦闘中にV.A.T.Sを起動するといきなりドアップで両腕を突き出そうとするアサルトロンの姿が移る事が多々ある
結構怖い
37.名無しさん2016年08月08日 10時38分
アサルトロンのモデルはオネエなんかね
38.名無しさん2016年08月09日 12時12分
アサルトロンの回路基板」という専用回路を使ってる辺りからも別格の高性能ロボットだという事が察せられる
39.名無しさん2016年11月07日 23時14分
女性的な形をしているせいか見る角度によってはかなりセクシーに見えることがある

そのせいか英語で検索すればソッチ系の画像を大量に見つけることができるが、それを見て喜ぶかどうかは人によるだろう。
40.名無しさん2016年11月22日 16時38分
41.名無しさん2016年12月12日 10時29分
キュリーといいエドナ先生といいクレオといい、戦前はゴツいロボに乙女心を持たせる究極変態がGAにもロブコにもいたことになる。
しかも純軍事兵器であるアサルトロンでさえクレオのように自我が目覚めているのだからわけがわからない。
(言うまでもなく、殺戮兵器が自我を持ったらどうなるかはSFでごまんと語られるとおりである。)
インスティチュートが異常なのではなく、戦前の機械フェチが残ったと言うだけで、むしろ最終戦争後の200年で醸成された人類観が異常なのかもしれない。
42.名無しさん2016年12月26日 00時59分
強敵ではあるが所詮はロボット。頭部を破壊することでレーザーが使用不可、脚部を破壊で歩行不可になるので頭、足を優先して攻撃しよう。幸いなことに部位耐久値はそれほど高くない。
43.名無しさん2016年12月26日 01時17分
44.名無しさん2016年12月26日 02時15分
ガンナーが連れているところを発見したらサプレッサー付きの銃を使ったクリティカルでコンバットインヒビターを破壊してやろう。
上手くいけば対処しなければならない戦力が大幅に減る。
クリティカルを使ったのに上手くいかなかったなら見つかる前に逃げるのが得策。

Vault 95の入口には2機が配備されているので、慎重にやればアサルトロン対アサルトロンという過激で貴重なバトルを見物出来る。
45.名無しさん2017年01月03日 16時37分
マクレディクエストで向かうことになるマス・パイク・インターチェンジではエレベーターでしか上れない橋の上の目の前で待機しており、ほぼ確実にレーザーを受け続けることになるので注意。
46.名無しさん2017年01月10日 20時57分
基本的にガンナーとともに行動しているが時折野良の機体がいる。
その場合は大体ガッツィーを相棒としている。
遠距離戦を得意とするガッツィーと近距離戦を得意とするアサルトロンのコンビネーションはすさまじく、油断するとあっという間に死が見える。
・コメントの際は情報の重複を避けるために、現在のページのコメントに目を通してください。
・登場人物や、組織を非難するような書き込みは控えてください。
・「Falloutシリーズ」以外のゲームや、漫画等を元にしたネタコメントは可能な限り控えてください。
・「用語に関する情報」が当サイトのメインです。可能な限り、会話等は控えてください。
・NGで非表示になってるコメントに返信しないでください。
名前:
コメントの際の注意
272