苦労して、インスに入れた君はバージルの頼みを忘れずに血清を探すためたどり着いた。がしかし、その中には恐ろしい光景が・・・。プレイヤーどうしましたか?決別する?それとも・・・。
作成日:2018年03月19日 18時58分
このアンケートをNG投票

総投票数:75
決別するそして真実を教える。(血清を持って、Drリーに伝える。) (18票)
24%
投票
決別する(血清を持ってでていく。) (26票)
35%
投票
怖く逃げる(血清を忘れてしまった・・・。) (0票)
0%
投票
息子の為なら・・・。(目を反らす。) (11票)
15%
投票
その他 (20票)
27%
投票
表示するコメント
1.名無しさん2018年03月19日 21時57分
が可愛そう...と思いつつ探索したのち、後になって血清があることを知ってしまい、もう一度訪れることに。
つらい
2.名無しさん2018年03月20日 05時02分
とミュータントの並んだ遺骸を見たときはさすがに衝撃を受けたがインスについてはすでにある程度見切りを付けていたので特には何とも…
3.名無しさん2018年03月20日 05時55分
ファーザーぶっ殺す
決別する(血清を持ってでていく。)
4.名無しさん2018年03月20日 09時44分
(あのアサルトロン厳選に使えるかなぁ・・・)
5.名無しさん2018年03月20日 11時19分
インスルートに進む時点で倫理観はマイナスに針振り切ってるし
むしろ「血清をバージルが試してくれたお蔭で連邦の未来明るいじゃん」と思った
次回作で触れたりするかな
息子の為なら・・・。(目を反らす。)
6.パール2018年03月20日 12時37分
1週目はつい感情任せにインス爆破してしまったが、よくよく考えるとこれを改良して行けば人類の発展に繋がるのである。
最終的にファーザーは亡くなって自分が統率者になるのでこの技術力で連邦の未来に貢献できる(筈)。
インスティチュートはほぼ自分の意のままに出来るので説得を重ねれば彼らも考えを改めてくれるのかも知れない。
7.名無しさん2018年03月20日 12時55分
どうとも思わない。マスターやエンクレイヴを初めとして、過去にいろんな組織がやってきた事だしなぁ…

血清は持ち帰ったよ
8.名無しさん2018年03月20日 15時40分
自分の子でも駄目なものはダメかな。
未来の人間のために何かをするのはいいことだし必要だとも思うが、何をしてもいいということには。
今生きてる人間は未来の人間のための道具じゃないし。
まぁこれはゲームだから色々なルートをやってみればいいと思うけどね。
決別する(血清を持ってでていく。)
9.名無しさん2018年03月20日 17時40分
息子なんて始めからいなかったんだ・・・
決別する(血清を持ってでていく。)
10.名無しさん2018年03月20日 18時59分
光景の恐ろしさよりサブイベントがないのにビックリだよ!
結局ファーザーは何のためにあんな研究をしていたのか・・・
11.このコメントは投稿者によって削除されました。
12.名無しさん2018年03月20日 22時03分
正直言って拍子抜けだった。
キャピタルVault87ような光景を想像していたら
なんてことない放棄された研究施設でがっかり。
13.名無しさん2018年03月20日 22時22分
のカタキは取ったぞ(足下に倒れるファーザーを踏みながら)
決別するそして真実を教える。(血清を持って、Drリーに伝える。)
14.名無しさん2018年03月21日 08時36分
インスルートを一回クリアしたが、ダイヤモンドシティの面々の反応等が良くなく正直後味が悪い。それ以後はインスティチュート殲滅が基本プレイになった。

そもそもヌコ様に手を出した時点でバッドエンドルートなんですがね。
決別するそして真実を教える。(血清を持って、Drリーに伝える。)
15.名無しさん2018年03月21日 14時31分
インスに攫われたという、連邦の大人たちそして子供たち。全ての結論はこの研究所の遺体達が語っていた。

また、誰がこの狂気の実験を命じたかも、バージルホロテープが明らかにしている。

確かに現場責任者バージルも同罪なのだが、計画を止めて真相解明に貢献した借りは、血清を渡すのには足りるだろう。
決別する(血清を持ってでていく。)
16.名無しさん2018年03月21日 15時52分
人造人間の製造マシン的な凄い感じかと思ったら、バイオハザード以下の施設で期待外れだった。バージルが人間に戻るのが見たいためだけに血清を持って行って終了。
17.名無しさん2018年03月21日 17時24分
>>12 と同意見。
あっさりし過ぎてて拍子抜けした

FEV研究=インスティチュートの暗部」としたかったのは分かるけど、
かといってあんまり生々しくやるとインスに極端に邪悪な印象が付いてしまうから
アレになったんだろうとは思う

ただ個人的には4のスパミュ派閥と無関係にして手加減しない不快さと暗いジョークを見せて欲しかった。
18.名無しさん2018年03月21日 20時10分
謎の実験が行われていた事に気がつかず何とも思わず血清を普通にバージルに届けて
インスを消す直前に「あ-、、、なるほどね。」ってなった。
血清をバージルに持って行ってその後にインスを消して、久しぶりにバージルに会いに行ったら文句言われたから中にヌカランチャー撃って怒りながら帰った。
決別する(血清を持ってでていく。)
19.名無しさん2018年03月21日 22時41分
色々理由はあれどさんざん殺しといて、今さら殺されてる人がいるからと、インス酷いとか思えんかったな。自分のやったことを流して正義の味方気取りとかできんわ。
20.名無しさん2018年03月22日 00時14分
人殺しという点ではレイダーガービーも人殺しなわけだが、
自分はガービーは好きだがレイダーは嫌いだ。
そして、このFEV研究所の行いを自分はかなり酷いと思ったな。
まぁみんなそれぞれ考えは違うとは思うが、やっぱり自分は酷いと思った。
目的ははっきりしていないが、この研究がどれだけ崇高な目的で行われていたとしてもね。
別にインスが正義で、このインスの行いを許さない自分が悪でもかまわないかな。
インス全員がこれを容認してたわけじゃないだろうけどね。
決別する(血清を持ってでていく。)
21.名無しさん2018年03月22日 06時16分
連邦における法は、犯罪に対する自力救済として殺人が行われる、だからね
111が誘拐犯のレイダー入植地を襲ったSMを殺したことがあるからと言って、
FEV研究所を許せる理由にはならない
また、111それぞれに何らかの正義を掲げて、
殺人をも辞さずに戦っているケースも多いのだし

もちろん111が、この犠牲も人類の救済になると考えるのもRPだし
自分の旅路を思い返して、
はたしてFEV研究所を非難できるだろうかと省みるのも
なかなか良いRPだと思うけどね
決別する(血清を持ってでていく。)
22.名無しさん2018年03月22日 19時27分
初回は潜入前にユニバーシティ・ポイントに行っていてその時点でインス死すべし
となっていたのでFEV研究所を見ても、やっぱりねーとしか思わなんだ
アメリカではインスティチュートが一番人気らしいがお国柄というやつなのかしら
決別する(血清を持ってでていく。)
23.名無しさん2018年03月22日 21時19分
あの狭い施設でいたるところに居るスパミュをどうやって生産してんだよって思った
怖いかどうかとかはヌカワレベル200ちょっとになるまで沸きポイントに死体の山を築き上げた俺からすると別になんとも思わんな
24.名無しさん2018年03月22日 21時24分
中途半端に研究して終わった感じ
一応血清は成功した形ではあるので上手いこと誰もが使用できる血清を量産してインステチュートのモヤシ連中を再定義したいと思ったりする、モヤシ共はどうせ地上の奴らに反逆されて乗り込まれる未来しか見えない、インステチュートによる真の地上の再定義の未来は将軍スピーチ力と多分上昇したと思わるるバージルの知能による研究の倍プッシュにかかっている
25.名無しさん2018年03月24日 01時17分
やってたことがクリーンとは言えないし批判もそれなりにあろうが
血清のおかげで『ミュータント化した生物は元の姿に戻せる』ってことがはっきりしたわけだし
放射能で変異した危険な怪物が闊歩するこの世界で
この研究成果が『人類の未来』を構築する要素になる可能性があることは否定できない

他の組織だってクリーンなことだけやってるわけじゃないし
インスティチュートが取り立てて邪悪な組織だとは思わんね
26.名無しさん2018年03月24日 02時40分
前作をプレイしてたキャピタル民なら ( ´_ゝ`)フーン レベル なぜがパイプレンチMODがおいてあったのが一番印象に残ってる
27.名無しさん2018年03月25日 22時13分
むしろ人類のための建設的な研究だと思った。
あの世界は全人口の大多数がレイダーないしそれに類した人種だし、なおかつ、刻々とスパミュアボミネーションが量産され続けているという絶望的な世界だ。
そんな状況で、時間をかけて人畜無害な研究をしていたら何も始まらない。
害がなければ医療は進化はしないからね。
28.名無しさん2018年04月10日 23時05分
何だろうね、基準は

人として親として、
連邦に平和で善意が報われる世界を築きたかった
だから、将軍の肩書も受けたし
他の三派閥にも言いたいことは山程ある

その中でも、どうしても看過できなかったのが
無関係な人を多く犠牲にしたFEV研究所バンカーヒルの戦い
決別する(血清を持ってでていく。)
29.名無しさん2018年05月06日 14時50分
失った命以上に失わずにすむ命の数が増えるだろうから第三者があれこれ考えるのは止そうと思った、これはファーザーのためにではない、むしろ息子の率いる組織を正そうと強く決意した

起こってしまった事実は変えられないし、今後起こさないように予防する方が建設的
とはいえインスルートを選ぶ者にとって色々と気を引き締めさせられたクエストだったな
30.名無しさん2018年05月07日 07時46分
実験材料に人間・・・、人間を養分に培われる人類の未来・・・。
養分になるなどお断りだッ!!!
忌々しいプンガめ!
俺には俺の人生が有るんだ!
決別する(血清を持ってでていく。)
31.名無しさん2018年05月09日 03時06分
息子にも鬼の信念があったにちがいない。少なくとも彼等は彼等の信念からは脱していない。理解できる。(人は過ちを繰り返す)

インス内にも事実を知れば反く科学者(バージルDr.リー)がいたわけだし111が代表となれば以後徹底的に会議した上で(ないし力づくで)FEVのような実験を潰していくことは可能であろう、、みたいな感じで、代表に指名される流れを受けて111が舵を取れば大丈夫だとスッと消化されていきましたとさ。
32.名無しさん2018年05月18日 04時30分
初見で最初にインスを訪れた時の探索中に偶然発見した
へぇこんな実験もしてんだーぐらいの感想w
33.名無しさん2018年05月18日 12時13分
息子よ、お母ちゃんに任せてくれれば
人が頼んででも消したがってる奴をいくらでも連れて来るのに。
ラジオで仲介してくれる窓口あるからさ
34.名無しさん2018年05月18日 17時52分
ファーザーは「ちゃうねん、地上の人らはインスのことをを勘違いしてんねん」という姿勢だけど、
実際にやってることは人造人間入れ替えやFEV人体実験だからね
決別されてもしょうがないよ

開き直って「科学には犠牲がツキモノでーす」って言い切ってたら逆に味方しやすかったかも
決別する(血清を持ってでていく。)
35.名無しさん2018年07月03日 23時10分
ただ連邦SMが生み出されたところを見てすごいなぁと思った。あと猫の肉珍しいなぁとも思った。
36.名無しさん2018年08月17日 08時43分
中途半端だった。命乞いする人が捕らわれてたり、目の前で実験台にされてたりしたらもっと殺意も湧いたかもだけど。

研究所自体はもう放棄された後だからなあ。
・他項目への批判コメントは書き込まないでください。
・他項目に投票した人への批判コメントも禁止です。
名前:
投票項目
4/4 修正 コメントの際の注意
431

用語