oblivionもskyrimもfalloutも全部世界探検が楽しい。あなたはfallout4の世界では特にどこが好きですか?
作成日:2017年11月30日 17時59分
このアンケートをNG投票

総投票数:101
廃墟の美、秘密基地感 (40票)
40%
投票
色彩(廃車のくすんだ赤の美しさなど) (5票)
5%
投票
肉袋、冷凍生首、吊死体などのシビアな表現 (6票)
6%
投票
レイダーに代表される世紀末感 (6票)
6%
投票
ハイテクな原始時代であること (26票)
26%
投票
グール、スパミュなどの現実的な幻想物 (3票)
3%
投票
変死体や遺骸、遺構に感じる想像 (10票)
10%
投票
その他 (5票)
5%
投票
表示するコメント
1.名無しさん2017年11月30日 18時15分
ミートバッグ死体オブジェ白骨死体無いとFOって感じがしない
こういう血みどろの世界観も魅力のひとつ
肉袋、冷凍生首、吊死体などのシビアな表現
2.名無しさん2017年11月30日 18時55分
パラレル的な文化発展を遂げて
我々日本人にも馴染みも薄い光景ばかりでも
生活感の名残りを感じ取れる朽ちた風合いを
説得力を以て描けている要素だと思う
色彩(廃車のくすんだ赤の美しさなど)
3.名無しさん2017年11月30日 19時01分
人間の傲慢さと無力さを同時に感じさせる遺物達はいつも哀愁に浸らせてくれると思う。男女の白骨死体や意味深なテディベアを見ると哀しいドラマがあったのだなと思う。まぁ、トイレカメラを持ち込んでたり、盗もうとしてるとんでもない骸骨もいるけど笑
今作のopも素晴らしいけど(自分的にはちょっと受け入れ辛いが)、fallout3でのop冒頭のバス内からの引きのカットを初めて見た時、インクスポッツのあの曲も相まって本当に衝撃が走ったのを憶えているよ。寂しそうなフラガール人形や壊れたバス、色のない世界に対する無情感はハンパなかったな。自分の中でこれは、fallout世界を数分で完璧に表現したゲーム史上最高のopの一つだと思ってる。
変死体や遺骸、遺構に感じる想像
4.名無しさん2017年11月30日 19時52分
空が本当に綺麗、夜空には感動したな。
このゲームの夜が本当に好き。
ファー・ハーバーと紅い月も。
画面に滴る水も綺麗。
(もし連投になってしまっていたら申し訳ない)
5.名無しさん2017年11月30日 22時02分
!暴力!暴力!
レイダーに代表される世紀末感
6.名無しさん2017年11月30日 22時51分
ほとんど項目に当てはまるけど敢えて言うならこれ、正にポストアポカリプスの世紀末感
そこに復興を見せる場面があると尚いい
廃墟の美、秘密基地感
7.名無しさん2017年11月30日 23時18分
「War never change(人は過ちを繰り返す)」という永劫回帰をテーマに描いている点。

戦前ウェイストランドも現実も、人の営みは全然変わってないじゃないか。
8.名無しさん2017年11月30日 23時52分
それら全てを指し、私は「What a Wonderful Wasteland(この素晴らしき世界)」と表現する。エンディングで語っているが、望んではいないが唯一つの、過去の先にある自分の生きる世界。oblivionもskyrimも素晴らしいのだが、falloutは現実世界と想像とはいえ一応繋がっていることが一番の違いであり引き込まれる要因ではないだろうか。
余談ではあるがWhat a Wonderful Worldは戦争を嘆き平和な世界を思って生まれたらしい。
9.名無しさん2017年11月30日 23時52分
101を脱した時やグッドスプリングスに踏み入れた時に劣らず、111から昇り立った時の眩さは…忘れ難いものではないかな、と。
色彩(廃車のくすんだ赤の美しさなど)
10.名無しさん2017年12月01日 00時11分
日々の暮らしの中に、当然のように殺しがあるのがやっぱり世紀末なんだなぁと思わせられる
レイダーに代表される世紀末感
11.名無しさん2017年12月01日 08時20分
現実のアメリカとの比較。
と言ってもネット上の情報とだけど。
実在する都市、建造物がどの様に描かれているかを見られる点はSkyrimには無い魅力
雪と魔法も良いけど弾も良い。
12.名無しさん2017年12月01日 11時15分
舞台は未来のアメリカ。文化レベルは50年代くらいのまま科学が発達し、やがて核戦争により……という斬新な設定。

オールドアメリカンもSF映画も北斗の拳も好きな自分はこの設定を知っただけで購入を即決した。
13.名無しさん2017年12月01日 12時57分
野球ファンなのでボストンが舞台と聞いて期待してたし
実際にダイヤモンドシティに足を踏み入れた時は感動した
いつもテレビで見てるあの球場だ!ってね
市長室からの眺めは本当に最高で、初めて見た時の衝撃は今でも忘れられない

大破壊の後、ここにどんなふうに人が集まり
ダグアウトインスワッターセキュリティの制服が生まれたんだろう
そういう想像も掻き立ててくれる素晴らしい世界観だ
変死体や遺骸、遺構に感じる想像
14.名無しさん2017年12月02日 01時22分
『リアリティのある舞台で死や破壊により真実がはっきりしないこと』

これがfalloutの真頂なのではないかと考えてます
見るものすべてに歴史(生存)を感じさせ探究心をくすぐってきます
2年経過した今でも新発見がある作り込みの深さには脱帽です

ガイコツテディベアマネキントイレお気に入り
廃墟の美、秘密基地感
15.名無しさん2017年12月05日 10時37分
説明するするんじゃなくてプレイヤーに状況を見せて何が起きたのかを考えさせるのが好き。
密閉された地下空間に抱き合った骸骨、銃の近くにはグローブとぬいぐるみの乗った土山が二つ、そこで誰が何をしてどんな結末を迎えたのかをプレイヤーに想像させてくれる。
変死体や遺骸、遺構に感じる想像
16.名無しさん2017年12月06日 03時42分
世紀末を生きる様々な人間の生き様こそfalloutの魅力
善悪の差はあれど必死に生きてる人達の人生はとても魅力的で

思わず蹂躙したくなる。
17.名無しさん2017年12月13日 18時52分
この荒れ果てた世界を見るがいい!
この世界では、どれだけ遠くへ行ったか
どれだけ多くの人間と出会ったか・・
その二つが人生の値打ちを決めるのだ!


「アフターアポカリプスな世界」を「自由に冒険すること」が最もコアな部分かな。

レトロフューチャーのデザインは美しいけど、スチームパンクでも正統派SFでもきっと楽しめる。
ストーリー一本道で、主人公選択肢無しにべらべらしゃべったら、それは俺の好きなFOではない。

滅びた世界だから、文明の遺物をあさり銃を蓄え予備の武器でガンロッカーをいっぱいにするのが楽しい。
パワーアーマーは肩に穴を空けてチェーンガン付けたり、足をキャタピラに変えたり、オートマトロン的に改造できたらもっと良かったが、タレットPAの居並ぶ基地を作るのも悪くない。
インスティチュートに始末を付けるのもプリドゥエンを焼き払うのも自由に選べるのは最高にクールだ。
18.名無しさん2017年12月15日 17時59分
こんなに突飛でいて現実感を感じる怪物はfolloutが初めてだった。設定がしっかりしてるから廃墟を潜る時、ロケーションの名前や外見や立地からそこにどんな敵がいるのか予想して装備を整えるのが最高に楽しくて他に無い魅力だと思う。水処理場と聞いてマイアラーク相手の準備して行ったらスパミュミサイルで殺されたのもいい思い出
グール、スパミュなどの現実的な幻想物
・他項目への批判コメントは書き込まないでください。
・他項目に投票した人への批判コメントも禁止です。
名前:
投票項目
4/4 修正 コメントの際の注意
374