個人的な見解として、インスティチュート以外のルートで彼らは完全に滅びてしまうが、人造人間やスーパーミュータントの製造、そして彼らの理念と研究が連邦に混乱を起こしたのは間違いなく、罪を償うべきだったと私は思う(もちろん個人や個々ではなくあくまで組織としてという意味である)。しかしそれは彼らの目的や技術の使い方に問題があっただけであって、今後の連邦がいち早く安全な地域として復興を果たすことが目的になるならば、インスティチュートの力も有用だったのではないだろうか?仮にそうだとしても連邦の人々はそれを受け入れないだろうか?皆さんはインスティチュートをどのようにするのが理想だったと思いますか?見解をお聞きしたいです。他人のコメントに意見をする場合は配慮をお願いします。
作成日:2017年11月18日 17時03分
このアンケートをNG投票

総投票数:37
連邦は受け入れない。倫理的な問題で彼らは全て滅びるべきだった。罪深いと思う。 (9票)
24%
投票
技術的面で彼らは連邦の復興の役に立たなかっただろうから、結果が違っても変わらないと思う。 (0票)
0%
投票
組織のメンバーは生かすべきだった。 (0票)
0%
投票
技術や施設は全て残すべきだった。 (11票)
30%
投票
組織を無力化させて、可能な限り全て残すべきだった。 (0票)
0%
投票
和平を結んで協力すればよかった。 (17票)
46%
投票
その他 (0票)
0%
投票
表示するコメント
1.名無しさん2017年11月18日 21時52分
まあ、きっと不可能だろうが・・試す価値はあるはず(111到達前にそれらの試みがすでに行われ結果ご破産になったから111到達時は誰も手を取り合おうとしなかったんだろうが・・・)
せめて人造人間をもうちょっと人間っぽくない感じにすれば(根本的解決はしないだろうが)レールロードとの全面対立は避けられたのでは?
B.O.Sは・・・入れ替え&高度技術保持だから和平は不可能かなあ・・・
あの技術を吹っ飛ばしてしまうのは個人的にもの凄く抵抗がある
和平を結んで協力すればよかった。
2.名無しさん2017年11月19日 10時35分
全員が全員じゃないけど自分達の思う平和を押し付けてる結果が各地での人造人間の被害だからなぁ(ファーハーバーみたいに『結果として』平和になるケースもあるけど他に解決策が出なかったとは言え結局不幸を産んだ上での平和だし)
インス人造人間ばかり目が行くけどFEVワクチンとかゴリラとか食べ物とかゴリラとかテレポーテーションとかゴリラとか他にも見るべき成果があるから負の遺産というわけでもないし人造人間もあくまでも第一、第二世代だけの運用で人とは違う機械というのを徹底できればやっぱりインスの技術力は結構高いし残しておきたかった
技術や施設は全て残すべきだった。
3.名無しさん2017年11月19日 11時23分
倫理どうこう以前の問題で
連邦インスの軋轢って111が目覚める以前からの話だし
和平を結ぶにはあまりにも長い間、不信と恐怖を煽りすぎていた
カリスマ性のある指導者が一人でどんなに頑張ったってその溝は埋めようないと思う
コンパニオンたちの反応からもそれが窺える
連邦は受け入れない。倫理的な問題で彼らは全て滅びるべきだった。罪深いと思う。
4.名無しさん2017年12月02日 20時06分
>>3 とほぼ同様の感想。
猜疑心とか疑心暗鬼とかそういうのは、理性で分かっていても、どうしようもないもの。
インスの方法論が決定的に間違っており、インスがいくら高邁な理想を理性で並べても決して許されないし、許容もされない。
ファーハーバーでいみじくも出たとおり「あなたは理性の怪物だ」というわけで。
頭の中で考えた「最高の計画」が現実では悉く否定されるのは、つまり「人間は生身である」という言葉に尽きる。
人間と言う生物の歴史を俯瞰すると、派閥否定をしたいわけじゃないが、どうしてもインスが描く未来には無理があるように感じてしまう。
近い将来のどこかで破綻するだろうと。
連邦は受け入れない。倫理的な問題で彼らは全て滅びるべきだった。罪深いと思う。
・他項目への批判コメントは書き込まないでください。
・他項目に投票した人への批判コメントも禁止です。
名前:
投票項目
4/4 修正 コメントの際の注意
356